FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

7月10日芦ノ湖西岸コース自然情報収集

今回の自然情報収集は、登録メンバー3名と環境省職員1名の4名で行われました。
終始ヒグラシの合唱に癒やされましたが、途中草刈りが入っており、トチバニンジンやオオバウマノスズクサといった植物がバッサリとやられており、心が折れました。
草刈り
ヒグラシ



全区間で花盛りでした、シロバナイナモリソウは文句なしのナンバー1。
コオニヤンマやスジコガネも全区間を通して目を潤せてくれました。
kooniyannma
スジコガネ


後半では、マルバハギやヤマホトトギス、ヌスビトハギ、アキノタムラソウ、ミズヒキといったあたりが蕾から咲き始めでした。
マルバハギ
キンミズヒキ
ミズヒキ


ハコネシロカネソウは咲き残り、
クサアジサイは蕾大といった感じです。
クサジサイ

ガクアジサイで交尾する昆虫
合体

オニシバリの実は今年は付き具合がいまいちですね・・・
オニシバリ




箱根町港9:00発、キャンプ村着16:00。


ウバユリの現状。
リクエストがありましたので。
ウバユリ

トップ10
①シロバナイナモリソウ
②ハコネシロカネソウ
③スジコガネ
④コオニヤンマ
⑤クサアジサイ
⑥ヒグラシ
⑦トンボソウ
⑧チダケサシ
⑨ノリウツギ
⑩ミヤマタニソバ

箱根PV 段


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad