FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

大涌谷コース自然情報

金太郎岩・姥子周辺自然情報 2018年6月16日

日本の南に梅雨前線が停滞し、台風6号が沖縄を直撃し大きな被害が出ている中、雨の中の自然観察を覚悟していましたが、幸いにも雨に降られることはなかったのですが、今にも降りそうな空の下、気温16℃とかなり寒い日でした。それでもスイカズラやヤマオダマキなどの草花や、ヤマボウシやサルナシ、ニシキウツギなどの木々には花がたくさん咲いていました。、さらにはヤマグワ、モミジイチゴ、マメザクラなどには熟した果実がたわわについていて、自然の美味しい味わいも体験しました。

スイカズラ
今がちょうど花の時期です。けっこう沢山出会いました。 枝先の葉腋に2個づつ花を付け、咲き始めは真っ白ですが、だんだんと黄色に変わってゆきます。受粉がおわると色が変わるという説もあるようですが、どうも経時で変色するようです。P1070228スイカズラ

ヤマオダマキ
道の真ん中に堂々と咲いていました。淡い色の上品な花ですね。
高山に行くと紫色のミヤマオダマキがみられます。
P1070194.jpg

サルナシの花
今年は木々の花が豊富です。このサルナシの花も今年はたくさん見られます。
秋に実が付くのが楽しみです。

P1070181.jpg

ヤマボウシの花
今年のヤマボウシはどこでも異常なほどたくさんの花を咲かせています。
もうじき沢山の赤い実が付くことでしょう。
サルナシといいヤマボウシといい今年の秋は木いっぱいに実をつけることでしょう。楽しみですね。
P1070196ヤマボウシ

ヤマグワの実
とにかく甘くておいしい果実・山の恵みです。昔カイコを飼って絹糸を作っていたころは桑の木が身近にたくさんあり、手や口を紫色にしながら桑の実を食べたものですが、最近はほとんど見なくなりました。ヤマグワの実は桑の実に比べるとかなり小粒ですが、桑の実より甘みが強く美味しいようです。
P1070239a.jpg

モミジイチゴの実
金太郎岩周辺にはモミジイチゴが群生していて、いま熟した果実が鈴なりです。
ほんのり甘い大粒の実は野イチゴの中でも美味しい果実です。

P1070174.jpg

マメザクラの実
いわゆる桜の実ですからサクランボですが、マメザクラのサクランボは大変おいしいです。
オオシマザクラにも同じようなサクランボがなり、こちらは渋みと酸味がありますが、ほんのりと甘くて結構おいしい果実です。

P1070197マメザクラ実

今月のトップ 10
1、ヤマオダマキ
2、ヤマボウシ
3、ガマズミ
4、ニシキウツギ
5、ウツギ
6、スイカズラ
7、サルナシ
8、ヤマグワの果実
9、モミジイチゴの果実
10、マメザクラの果実


箱根PV S.Y.





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する