箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

4月12日芦ノ湖西岸自然情報収集

前日の11日が出発前に想定外の暴風雨により翌日順延。
新人8期2名とのことで不安感ありましたが、先輩からの宿題とアドバイスをもとに午前9時箱根町港をスタート。
いきなり電線にキセキレイが止まってポーズをとっておりました。

キセキレイ


コース全般スミレとハルトラノオ、カントウカタバミだらけ。

「タチツボスミレが分かれば、葉の形等見て判断してね♪」

前半はタチツボスミレが多く、途中からナガバノスミレサイシン
tatitubo
ナガバノスミレサイシン

ところどころにエイザンスミレやシコクスミレ
コース終盤はまたタチツボスミレといった形です。

西岸のチェックポイント付近では、コジュケイが
チョット来い、チョット来いと
我々を誘導するかの如く、その姿を現しました。

そのチェックポイントのハコネシロガネソウは
咲いていませんでした。

また箒ヶ鼻手前から百貫の鼻にかけて
倒木5本。
うち2本はマメザクラ…かわいそうに

touboku

残り3本はヒノキでした。
葉っぱの裏の白いYがヒノキの特徴。
杉とは間違えません。
touboku2

倒木はVCから県へ連絡がいきました。


12j時頃お昼休憩時の真田浜では夏毛のカンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ


虫こぶとしては、ニッケイハミャクイボフシ

ニッケイハミャクコブフシ


昔の保存されている湖尻水門

湖面の高さ

トップ10漏れとしてはこの辺でしょうか。

最後に箱根の星空と14時40分湖尻水門で見たツバメ

ツバメ



観察した植物33種類
観察した鳥類17種類

トップ10
①ハルトラノオ   数が多かった
②タチツボスミレ  数が多かった
③ヨゴレネコノメ  コケの上に生えていてきれいだった
④クロモジ      きれいだった
⑤キブシ       湖面に映えてきれいだった
⑥ミツバツツジ   鮮やかなピンク
⑦エイザンスミレ  葉っぱとピンク色が印象に残った
⑧シコクスミレ    白色は目立った
⑨ナガバノスミレサイシン 数多かった
⑩カントウミヤマカタバミ 数多かった


箱根PV段
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad