箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

深良水門と富士山(黒岳コース)2018年3月25日

本年度最後の黒岳コース自然情報観察会です。
箱根でも30センチ積もったという21日の春の雪。
それから4日後、澄んだ青空の下で見たコースの景色を紹介します。


DSCF1544 (2)
深良水門からみる芦ノ湖   雪解け水でしょうか、水量たっぷりです   左上は金時山


DSCF1545 (2)
深良水門   新旧2つの水門が今も仲良く 
          手前の小さな旧水門=明治43年(1910)建設
          すぐ奥の大きな現水門=平成元年(1989)建設


DSCF1542 (2)
深良水門出口   外輪山を貫く深良隧道に向かう芦ノ湖の水


DSCF1547 (2)
黒岳山頂への道      雨と気温上昇によって、雪はほとんど融けていました   汗ばみます


DSCF1549 (2)
黒岳山頂にて     初公開!!

いつもは素通りしてしまう黒岳山頂。
コースの冠名にしている『黒岳1018m』の山頂です。
澄んだ青空に誘われて、今日は立ち寄ってみました。
その黒岳山頂から、枝の隙間を通して富士山が見えました。
三角点のような花崗岩の標柱もあります。
嬉しい発見です。
この景色を大事にしていきたいと思います。


~本日のトップ10~
①ハチジョウキブシ(花)
②アセビ(花)
③オニシバリ(花・実)
④ヒメシャラ(倒木の枯葉の香り)
⑤富士山(黒岳山頂から望む)
⑥ネコヤナギ(花)
⑦テングチョウ(蝶)
⑧アズマギク(蕾)
⑨ウグイス(鳴き声)
⑩丹沢連峰(冠雪)

(PV小川)
 









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad