FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2017年12月09日(土)の観察記

 パークボランティア11人での観察です。

 快晴ではあるものの、冷たい風が吹き、寒い中での観察となりました。前日に雪が降ったようで、わずかに雪が降った形跡がありました。

 そのような中でも、ツルリンドウの実や、コボタンヅルの綿毛と種などをよく観察できました。

 日が当たってよく乾燥している落葉を踏むと、カサカサと音がします。観察中になぜか万年筆の話が出ましたが、それはこの落葉のせいでした。
(万年筆のテレビCMで、「はっぱふみふみ」という部分があったそうです。)

 温湯(ぬくゆ)の水温は19.5度、外気温は5.5度でした。




▼ツルリンドウ
P1310673.jpg



▼コボタンヅル
P1310620.jpg



▼ツルウメモドキ
P1310608.jpg



▼ミヤマシキミ
P1310661.jpg



▼オオハナワラビ
P1310655.jpg





▼ウバユリ
P1310669.jpg


▼雨水による路面洗掘が生じています。溝の深さは、約25センチありました。
P1310646.jpg




<参考>
観察しやすいベスト 10

1 ツルリンドウ
2 コボタンヅル
3 ツルウメモドキ
4 サルトリイバラ
5 ミヤマシキミ
6 キカラスウリ
7 ミツマタ
8 ジャノヒゲ
9 オオハナワラビ
10 ウバユリ




<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)




箱根PV 仙石原担当 M.S

 
スポンサーサイト

FC2Ad