FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

芦ノ湖東岸自然情報コース 2017年11月25日

真っ青な空に赤や黄色の紅葉が映え、美しい箱根です。
色とりどりの木の葉をまとった樹木の間に間に見え隠れするのは、
外輪山の向こう側で頭だけのぞかせている富士山です。

湖と紅葉と、そして富士山!
今日の東岸は3拍子揃った美しさです。
今年最終活動日の一日、最高の箱根を満喫しました。

                  🍁🍁🍁

晩秋の芦ノ湖畔は美くしい!

東岸171125


芦ノ湖畔の木道を歩くのが好きです。
冬期を除き、色とりどりの花が迎えてくれます。

今日の芦ノ湖ではたくさんの小魚が気持ちよさそうに泳いでいました。

東岸171125


ふと樹上を見上げると沢山のヤドリギ(ヤドリギ科)が目に飛び込んできました。
ヤドリギはとても成長が遅く数センチ伸びるのにも長時間かかると言われます。

西洋では、ヤドリギの下で愛を語ると恋愛が成就するというロマンティックな
言い伝えがありますね。

東岸171125


ツルリンドウ(リンドウ科)の赤い果実(液果)に出会うと嬉しくなります。
出会うたびに歓声を上げる程、フアンの多いツルリンドウの果実です。

よーく見てください。
果実の頂きに花柱が残っています。

東岸171125


あまりの愛らしさに思わずシャッターを押してしまいました。
お馴染みのツルウメモドキ(ニシキギ科)の果実です。

東岸171125


オオバウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)の果実が六裂していました。
種子はネバネバで包まれています。
ひとつ前段階の果実は緑色のスターフルーツの形によく似ています。


東岸171125



天候に恵まれると駒ヶ岳山頂からの眺望は素晴らしいです。
何と言っても360度遮るものがありません。
駿河湾、相模湾、沼津アルプス、南アルプス、横浜MMも
新宿副都心も見渡せます。

とりわけ、、日本一の富士山の雄姿は圧巻です。

今日の駒ヶ岳は珍しく風もなく暖かでした。


富士山眺望

TOP 10
1、オオハナワラビ
2、オオバウマノスズクサ(果実)
3、ツルリンドウ(果実)
4、アオハダ(果実)
5、ツルマサキ(果実)
6、エイザンスミレ(夏葉)
7、ウリハダカエデ〈紅葉)
8、ケヤキ(紅葉)
9、チドリノキ(黄葉)
10、やまぼうし(紅葉)

(担当 PV藤城)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad