FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年11月24日

風が冷たいですが秋晴れで気持ちがいいです。紅葉が終わりかけの箱根ビジターセンター周辺のミニ観察会です。ビジターさん9名、パークボランティア12名、合計21名が参加しました。本日のテーマは「VC周辺で見られる野鳥」です。

子どもの広場展望台付近に行くと、さっそく「ピーピー」とウソの鳴き声が聞こえてきましたが姿は見れません。

今、オオモミジの紅葉が盛りです。
オオモミジ2 VC171124

ツルウメモドキのツルが大きな木にからみついてずいぶん上まで登っています。
ツルウメモドキ1 VC171124

ツルリンドウが赤い果実を沢山つけていました。毎年この果実を見ると冬が近づいたと感じます。
ツルリンドウ VC171124

ムラサキシキブの実がまだ残っています。
ムラサキシキブ VC171124

花の広場では、フユノハナワラビとオオハナワラビの違いを観察しました。
オオハナワラビは細かい鋸歯がたくさんあります。葉も広がった感じになっています。
オオハナワラビ VC171124

フユノハナワラビは細かい鋸歯ではなく、鈍頭になっています。違いがわかるでしょうか。
フユノハナワラビ VC171124

ツルマサキがモミジの枝に高くよじ登り乗っ取りそうです。
ツルマサキ VC171124

花の広場では、ツルウメモドキの朱赤の果実が秋の日に美しく輝いていました。
ツルウメモドキ2 VC171124

野鳥は、ほとんど観察できませんでしたが、箱根の美しい紅葉と、たくさんの果実が見られた観察会でした。

本日のトップ10
1.  ツルウメモドキ  果実
2.  ツルリンドウ  果実
3.  イロハモミジ  紅葉
4.  オオモミジ  紅葉
5.  オオハナワラビ 葉(栄養葉、胞子葉)
6.  カシラダカ  野鳥
7.  エナガ  野鳥
8.  ウソ  野鳥
9.  ヒヨドリ  野鳥
10. キンケハラナガツチバチ

箱根PV 高橋
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する