FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

大涌谷(姥子往復) 2017年11月18日(土)

雨予報のお天気でしたがさほど雨は降らず、代わりに今年一番の寒さではと思うほどの気温(6℃)でした。紅葉が進み箱根が綺麗に色ずく季節です。来年を見据える木々には、多くの実がついています。

ハンショウズル(キンポウゲ科)の実は、花とは結び付かないような綿毛をつけています。
ハンショウヅル大涌谷

同じキンポウゲ科のセンニンソウも同じような綿毛をつけますが、花の数が多いので一面綿毛です。
センニンソウ大涌谷

秋に花が咲くハリギリ(ウコギ科)に実がついています。落葉はまだ先のようです。
ハリギリ大涌谷

同じくウコギ科のコシアブラにも実がつきました。葉が薄い色に変化します。
コシアブラ大涌谷

サルトリイバラ(サルトリイバラ科)の赤い実は人目を引きます。
サルトリイバラ大涌谷

ツルウメモドキ(ニシキギ科)は、仮種皮から覗く赤い実が綺麗で、お店でリースとして販売されています。
ツルウメモドキ大涌谷

モミジガサ(キク科)の実は綿毛状になります。種子は近隣に運ばれ、翌年発芽し仲間を増やします。
モミジガサ大涌谷

本日のトップ10
1 センブリ   花
2 ツルリンドウ    実
3 ツルウメモドキ  実
4 コシアブラ     黄葉
5 クロモジ      黄葉
6 オオモミジ     紅葉
7 ハリギリ      実
8 ズミ         実
9 マユミ       実
10 アサノハカエデ  実   

箱根PV 青山
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad