箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2017年11月11日(土)の観察記

 写真とともに、観察内容を紹介します。

 ちなみに、温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は17度でした。




▼紅葉。モミジの紅葉が綺麗でした。1本の木で、緑、黄色、赤と変化している情景が分かります。
00_紅葉




▼ツチアケビ。林の下に生える寄生植物で、葉緑体を持たず太い根茎にナラタケ菌を共生しており、ウインナソーセーイジのような実をつけます。
01_ツチアケビ




▼リンドウ。秋の代表的な植物です。葉は対生で、葉柄がなく茎に抱きつきます。
02_リンドウ




▼フユノハナワラビ。山野の草地に自生するシダの一種で、冬に葉を出します。
03_フユノハナワラビ




▼コブシ。2ヶ月前は、実が熟していましたが、もう来年春のつぼみ(約1センチ)が出来ていました。
04_コブシ




▼ミツマタ。古くに日本に渡来した落葉低木です。つぼみの状態です。
05_ミツマタ




▼仙石原のススキ群の遠景。今が盛りで、多くの観光客が来ていました。
06_ススキ




▼大涌谷の噴煙。煙は少なめでした。
07_大涌谷の噴煙





<参考>
観察しやすいベスト 10

1 ツチアケビ
2 コマユミ
3 カエデ
4 ツルニンジン
5 キッコウハグマ
6 カラ類(エナガ,シジュウカラ,コゲラ)
7 リンドウ
8 チュウサギ
9 フユノハナワラビ
10 ツルウメモドキ





<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 小林


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad