FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年11月10日

今日は11月にしては穏やかで、紅葉を楽しむのには絶好の日でした。そんな訳で本日のテーマは「紅葉と落ち葉」です。紅葉の仕組み、落ち葉の働きの説明がありました。落ち葉は生態系を形成に重要な働きがあるようです。ビジターさん11名、パークボランティア10名、合計21名のミニ観察会です。

イロハモミジ
ビジターセンター前の大きなイロハモミジです。もう少しすればもっと赤くなり見頃になるでしょう。
イロハモミジVC周辺17111002

オオモミジ
イロハモミジによく似ています。イロハモミジより葉が大きき、鋸歯は単鋸歯で細かくそろっています。
オオモミジVC周辺171110

エンコウカエデ
列片が基部近くまで深裂しています。エンコウとは猿の手とか。そう言えばそのように見えます。
エンコウカエデVC周辺171110

サンカクヅル
黒い実もありました。条件がよいのか非常に鮮やかな赤い色になっています。
サンカクヅルVC周辺171110

アオハダ
澄んだ淡い黄色に紅葉しますが、日の当たり具合でしょうか、葉が透明のように見えます。
アオハダVC周辺171110

キッコウハグマ
閉鎖花が多いですが、今年は花をよく見かけます。小さくて可憐な花です。この花がヤクの尾に似ているのでハグマ(白熊)とか。
キッコウハグマVC周辺171110

ツルリンドウ
花の時は目立たないが、果実は目立ちます。この果実の赤色は何とも言えない赤色です。
ツルリンドウVC周辺171110

本日のトップ10
1.イロハモミジ         紅葉
2.オオモミジ          紅葉
3.サンカクヅル        紅葉
4.アオハダ           紅葉
5.ウリカエデ          紅葉
6.キッコウハグマ       花
7.ツルリンドウ         果実
8.ムラサキシキブ       果実
9.カワタヒワ          野鳥
10.クワコの繭         

箱根PV  原田

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad