箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

芦ノ湖西岸自然情報 2017年10月30日

 箱根町港9:05、晴れ。気温13℃。台風一過の青空。静かな湖面越しに雪が消えた富士山が望める。
屋台の前で焼きとうもろこしを頬張る外国人観光客。色付いたケヤキをあとに出発。
民家の庭先にダイモンジソウ・リンドウが咲いている。
前日の台風22号の影響で沢筋の水量が普段より多い。二か所で靴を濡らしての渡渉を強いられた。
ムササビの落下した巣材(テンの仕業か?)も見られた。
芦ノ湖キャンプ村16:10帰着、終日13℃~18℃の好日だった。

「サルトリイバラの美しい実」
別名サンキライ、クリスマスシーズンにはお花屋さんでも見かけます。

2サルトリイバラ

「ホソバテンナンショウ」
色とりどりのトウモロコシの実のようです。

5ホソバテンナンショウ

「リュウノウギク」
花がピンク色に染まるのは知っていましたが、葉っぱも綺麗に赤くなるんですね。

6リュウノウギクの紅葉

「落ち葉の道」
ケヤキ・サクラ・クワ・アブラチャン・コミネカエデ…
雨に濡れたアスファルトに落ち葉がきれいに張り付いていました。

10落葉の道

「対岸の紅葉」
木立の間から対岸の美しい紅葉が見え隠れしていました。

9対岸の紅葉

「紅葉の空」
色付き始めた木々の葉を下から見上げました。
お日様に透かして見る紅葉は本当に綺麗です。

8紅葉の空

「幻の川」
台風22号の大雨で、普段涸れている沢にきれいな水が音をたてて流れていました。

7幻の川

「ヘクソカズラ」
葉っぱが綺麗なレモンイエローに、実はピカピカの茶色になっていました。
実をすり潰して塗るとしもやけのお薬になるそうですが、匂いが…

4ヘクソカズラ

「ザトウムシ」
真田浜でおにぎりを食べていると沢山のザトウムシが集ってきました。
動きはまさに窯爺(千と千尋の物語)です。

1ザトウムシ

「ススキと湖」
湖尻水門手前、コースのゴール地点に素晴らしい景色が待っていました。

3ススキと湖


 今月のトップ10

  1. ヤブマメの実
  2. リュウノウギク
  3. テンナンショウの実
  4. ヤマホロシの実
  5. リンドウ
  6. アケボノソウ
  7. キッコウハグマ
  8. サルナシの実
  9. ツルリンドウの実
 10. レモンエゴマ

 報告 箱根PV 松本・長野・小川・石原













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad