FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年10月27日

天候不順が続いていますが、今日はカラッと晴れて気持ちの良い箱根です。ビジターさん20名(内初めて参加のかた10名)、パークボランティア12名、合計32名のミニ観察会です。本日のテーマはいつもと趣向を変えて「身近な植物の薬効を探ろう!」です。

いろいろな薬効の植物があります。まずはセンブリ(リンドウ科)です。昔から健胃剤として有名です。
センブリ5

キハダの内皮を乾燥した黄柏(おうはく)が苦味健胃整腸剤として使われます。どんな味なのかビジターさんに試してもらいました。思ったほど苦くないとの感想でした。
IMG_0464.jpg

キハダの実は黒く下に落ちると近づいただけで一面に香りがします。
キハダ4

自然学習路のサンカクヅルの紅葉が美しいです。
サンカクヅル5

箱根で一番遅く咲き始めるリュウノウギクも咲いていました。
リュウノウギク1

白百合台園地にはリンドウが群生しています。根は漢方で苦味健胃剤として使用されます。
リンドウ2

この他、ヤマザクラ、クロモジ、ネムノキ、ニワトコなどの薬効についても解説がありました。

白百合台園地にはヤマラッキョウも咲き始めました。秋真っ盛りになろうとしている箱根です。
ヤマラッキョウ1

本日のトップ10
1.  スギタケ  キノコ
2.  リンドウ  花
3.  センブリ  花・蕾
4.  キハダ  樹木・実
5.  ヤマラッキョウ  花
6.  サルナシ  実
7.  ヒガラ  野鳥
8.  ジョウビタキ  野鳥
9.  カケス  野鳥
10. オオトビサシガメ 昆虫

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad