FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

芦ノ湖水門と歴史を訪ねて(黒岳コース)2017年10月15日

秋の雨が続いています。
今日は、行事下見を兼ねた大事な観察会でしたので、風雨に負けずフルコースを歩きました。
    観察会のテーマは『箱根ジオパーク 芦ノ湖水門と歴史を訪ねて』

黒岳10151
さあ、出発です。「こどもの広場」方面から、本日の主テーマの芦ノ湖の湖尻水門、深良水門に向かいます。


黒岳10152
深良水門にて。神山・駒ケ岳は雲と霧に包まれて。


黒岳10153
深良用水の隧道入口。隧道の長さは約1300m、芦ノ湖の水は外輪山を貫いて、向こうの静岡県側に流れています。


黒岳10154
湖尻峠から、いよいよ黒岳の草付斜面に取り付きます。心強いメンバーです。12名が列を作って、黙々と着実に。


黒岳10155
黒岳の手前にて。雨の観察会のご褒美は、今が旬のリュウノウギク(キク科)です。



黒岳10156
それに、秋の黒岳になくてはならないマツムシソウ(マツムシソウ科)のお出迎え。



黒岳10157
雨に濡れた赤い実が、映えていました。ガマズミ(スイカズラ科)。
このほかにツルシキミ、ヤマボウシの赤い実も観察しました。

本日のトップ10
1.リュウノウギク(花)
2.マツムシソウ(花)
3.センブリ(花)
4.ヤマトリカブト(花)
5.アキノキリンソウ(花)
6.タイアザミ(花)
7.ナギナタコウジュ(花)
8.ガマズミ(実)
9.ヤマボウシ(実)
10.ツルシキミ(実)


行事観察会の本番は10月28日です。当日は晴れて外輪山から箱根火山と芦ノ湖が望まれることを期待します。
今日は、お疲れ様でした。

(箱根PV小川)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad