FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

芦ノ湖西岸自然情報 2017年9月21日

箱根町港9:00、晴れ22℃。6人で出発。
空高く秋到来、湖面は静か。船待ちの外国人客多数。
イカ焼の屋台も準備に忙しい。
遠くに雪のない富士山・・・何か物足りない。
ホトトギス・ツリフネソウなど色の濃い花が多い季節。
湖面の水位が低いことが気になった。
湿度の少ない爽やかな風が心地よい一日だった。出会ったハイカー多数。
キャンプ村17:00帰着。

「芦川の石仏」
仏さまに寄り添うように彼岸花が咲いていました。

芦川石仏1

「ミゾソバ」
葉が牛の顔(額)のような形をしているので別名はウシノヒタイ。
他にもミズヒキ・ハナタデ・イタドリ・・・タデ科の花が盛りです。
どれも小さくて可愛い花を付けています。

ミゾソバ

「ホトトギス」
コースのあちらこちらで今が盛りの美しい花が見られました。
兄貴分のヤマホトトギスは咲き残りの花と若い実を付けていました。

ホトトギス1

「ツルニンジン」
大きな壺のような花からスズメバチが出てきました。
背中には白い花粉を沢山付けています。

ツルニンジン1

「ツリバナ」
可愛いらしい花の後に可愛いらしい実をぶら下げていました。
ツリバナの仲間は、紅葉も楽しみです。

ツリバナ

「イノシシの糞」
池の端に土を浅く掘り返した跡と、糞が落ちていました。
フンは少し小さめです。
落とし主はミミズと土を食べた子どものイノシシのようです。

イノシシ糞

「シロヨメナ」
道脇の少しくらい所にシロヨメナが
明るい所にノコンギクが咲いていました。
湖尻水門の手前にはユウガギクの群落が見られました。

シロヨメナ

「白浜」
雨が少ないのでしょうか?
湖面が低く、浜が広くなっていました。

白浜

「アケボノソウ」
花冠の黒紫色の斑点は夜明けの星に見えますか?
緑色の二点は蜜腺で甘い蜜を目当てに虫がやって来ます。

アケボノソウ

「レモンエゴマ」
深良水門の近い林道沿いに目立ち始めました。
葉はレモンのような香りがします。

レモンエゴマ

  今月のトップ10
   ホトトギス
   ノコンギク
   ミゾソバ
   ツリフネソウ
   オトコエシ
   ツルニンジン
   ヤマハギ
   ヤマホトトギス
   アケボノソウ
   イノシシの糞

  報告 箱根PV松本と石原











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad