FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年9月8日

涼しく晴れ間も見えていて秋の気配の箱根です。ビジターさん19名(内4名の方が初めての参加)、パークボランティア15名、合計34名の大盛況の観察会となりました。
本日のテーマは「つる性植物を観察しましょう」です。

つる性植物は自力では立てないので、いろいろな知恵を使い、さまざな手段を使って伸びていく植物です。
これはセンニンソウです。細長い葉柄と小葉柄が他の植物に数回巻き付き身体を安定させて伸びていきます。
センニンソウ VC170908

ビジターセンターの花の広場側の道路沿いでは、この他、ヘクソカズラ、アカネ、ヤマノイモ、オニドコロなど、たくさんのつる性植物が観察できます。コボタンヅルはもう果実になっていました。
コボタンヅル VC170908

秋の花も咲き始めました。
ツルボです。
ツルボ VC170908

ツリフネソウです。
どちらもビジターセンタ周辺園地のいろいろなところで見られます。
ツリフネソウ VC170908

ワレモコウも咲き始めています。
ワレモコウ VC170908

ゴンズイが赤い実をつけています。熟すと割れて反り返り、黒い種子が出て来ます。
ゴンズイ VC170908

観察会を始めてから30分ほどして、突然雨が降り出しました。傘を取りに戻って様子を見ますが雨はどんどん強くなっていきます。
一旦ビジターセンターに退避して雨宿りしましたが、雨はやむ様子もなく雷もなり始めたので、残念ながら観察会は中止としました。
箱根は一日一日と秋に変わりつつあります。次の観察会を楽しみにしたいと思います。

本日のトップ10
1.  ツリフネソウ  開花
2.  ツルボ  開花
3.  センニンソウ  開花・果実
4.  ミズヒキ  開花
5.  ワレモコウ  開花
6.  ヤマノイモ  開花・果実
7.  オニドコロ  開花・果実
8.  ゴンズイ  果実
9.  ハネナシコギス  昆虫
10. ツリフネソウハオレタマコブシ

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad