箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年8月25日

連日の猛暑が続いています。今日の箱根も28℃、とても暑いです。ビジターさん12名(内2名の方が初めての参加)、パークボランティア8名、8期研修生1名、合計21名のミニ観察会でした。
本日のテーマは「サルナシ、マツムシソウ、ヤマブドウ、サンカクヅル」です。秋の花はまだこれからですが、ツル性の植物が沢山の実をつけています。

サワヒヨドリが咲き始めました。蕾の時はピンク色ですが花が開くと白くなります。
サワヒヨドリ VC170825

県事務所横にマツムシソウが咲いています。イチモンジセセリが花の蜜を吸っています。
マツムシソウとイチモンジセセリ VC170825

同じ場所にコケオトギリも咲いていました。
コケオトギリ VC170825

クサギも咲きました。10月頃には濃藍色の実を付け天然のブローチのように輝きます。
クサギ VC170825

今年はサンカクヅルが豊作です。もうすぐ黒く熟して食べ頃になります。
サンカクヅル VC170825

サルナシも今年は豊作です。
サルナシ VC170825

自然学習路でオトシブミがヤシャブシの葉を巻いて揺籃(虫こぶ)を作っているところでした。
オトシブミ VC170825

シラヤマギクが咲き始め箱根もようやく秋を迎えつつあります。季節はあっという間に変わります。次の観察会は秋の花でいっぱいかもしれません。
シラヤマギク VC170825

本日のトップ10
1.  サルナシ  実
2.  マツムシソウ 花
3.  サンカクヅル  実
4.  シラヤマギク  花
5.  サワヒヨドリ  花
6.  コバギボウシ  花
7.  ツルボ  花
8.  オトシブミ 揺籃作成中
9.  カラスアゲハ  蝶
10. コジュケイ  野鳥

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad