FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年6月23日

箱根の木々も緑の濃い季節になりました。今日も梅雨の晴れ間のとても良い天気です。ビジターさん11名、パークボランティア9名、パークボランティア研修生6名、合計26名のミニ観察会でした。本日のテーマは「葉っぱの不思議」です。見慣れた葉っぱの形・大きさ・厚さ・色・毛・香りなどを比べてみましょう。

オオシマザクラは葉が枯れると甘い香りを出します。この香りはクマリンという成分です。皆で落ち葉の甘い香りを嗅いでみました。
オオシマザクラ1

カツラの葉も枯れるとキャラメルのような香ばしい香りがします。一昨日の雨のせいか、木の周りに近づくと辺り一帯甘い香りに包まれていました。
カツラ3

サンショウは実をつけています。羽の縁をルーペで見ると、油点という透明な油がたまった点が見えます。この中にいい香りの成分が入っています。
サンショウ1

サラサウツギが満開です。
サラサウツギ10

「卯の花」と呼ばれる白い花、ウツギも今見頃です。
ウツギ5

シモツケも咲き始めました。
シモツケ7

今年も、イワガラミがノリウツギの木に巻き付きはじめ、よじ登る準備をしています。
イワガラミ3

ヤマグワの実が熟しています。時間をおいて少しずつ赤から黒に熟し、二色効果で鳥を誘います。実はとても甘いです。
ヤマグワ7

本日のトップ10
1.  オオシマザクラ
2.  カツラ
3.  サラサウツギ
4.  シモツケ
5.  ヤマボウシ
6.  ヤマグワ
7.  スイカズラ
8.  ホトトギス  (野鳥)
9.  ウグイス  (野鳥)
10. エゴシギゾウムシ (昆虫)

箱根PV 高橋
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する