FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

芦ノ湖東岸自然情報コース 2017年6月3日

前回の自然情報日からちょうど一週間後、箱根へ行く機会がありましたので、
早速、カメラ持参でコースの一部を歩いてみました。
追加写真をお届けします。


ミヤマヨメナです。
キク科植物で、独自のミヤマヨメナ属を構えています。
同属はシュンジュギクのみです。
何度もシャッターを押しましたが、淡紫の花色が出ず画面に写るのは白花
ばかり。今日、ようやく本来の花色が撮れました。
別名はノシュンギク。
栽品はミヤコワスレです。
ミヤマヨメナ

ゼンマイの胞子葉です。
ゼンマイには栄養葉と胞子葉の2形があります。
茶色の胞子葉は夏に枯れてしまいます。
P6032221.jpg

アカバナ科のアカバナユウゲショウです。単にアカバナとも呼びます。
マツヨイグサ属で帰化植物です。
アカバナユウゲショウ

トウゴクサバノオの果実です。
小さな実は何度トライしても上手く撮れません。
次回、まだ実が残っていたら再チャレンジしてみます。
画面の中心でぼやけているのが果実です。
形容が魚の鯖の尾に似ているというのが命名の由来です。
トウゴクサバノオの果実

ハンショウヅルです。
センニンソウやボタンヅルと同じ仲間です。
一週間前は蕾でした。
いつ見ても可愛らしいですね。
ハンショウヅル

(PV藤城節子)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad