FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年5月12日

「目に青葉山ほととぎす・・・・・」箱根は素晴らしい新緑に包まれています。ビジターセンター周辺の花々も次々に咲き始めています。ビジターさん18名に参加いただき、PV9名、合計27名のミニ観察会です。本日のテーマは「VC周辺皐月の花たち」です。

シロヤシオが今ちょうど見頃です。何とも清楚で品がありますね。
シロヤシオ VC170512

子供の広場展望台のズミが蕾と花をつけています。別名コリンゴ。秋に小さな球形の果実をつけます。ズミの蕾はピンク色ですが花が開くと白く変わります。
ズミ VC170512

自然学習歩道入口ではヤマブキが満開です。鮮やかな黄色が印象的です。
ヤマブキ VC170512

初夏の箱根の山を飾るヤマツツジが満開です。花の中央にある濃い色の模様が虫に蜜の位置を知らせる誘導路と言われています。
ヤマツツジ VC170512

自然学習路では初めてオトコヨウゾメの花を観察しました。季節が合わないとなかなか見られません。秋には美しい赤い実を付けます。
オトコヨウゾメ VC170512

子供の広場林内ではチゴユリの花が残っていました。清楚で白く可憐な小ぶりの花です。
チゴユリ VC170512

ハナイカダが雌花をつけています。雌花は黒い実になりますが、雄花は咲いた後花が落ちて実を付けません。
ハナイカダ2 VC170512


不思議な形をしたウラシマソウです。細長いひも状の付属物を浦島太郎に見立てた名です。
ウラシマソウ VC170512

目に染みる素晴らしい新緑と皐月の花たちの季節を実感する観察会でした。

本日のトップ10
1.  ヤマブキ
2.  チゴユリ
3.  シロヤシオ
4.  ヤマツツジ
5.  ハナイカダ
6.  ウラシマソウ
7.  オトコヨウゾメ
8.  ズミ
9.  ホオジロ (野鳥)
10. ウグイス (野鳥)

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad