FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

金時山自然情報 2017年5月11日

スミレが沢山咲いていました。タチツボスミレ、マルバスミレ、ニョイスミレ、オトメスミレです。マルバスミレ、オトメスミレは先月より沢山咲いていました。ツツジの時期です。ミツバツツジはよく見かけましたが、シロヤシオは咲き始めです。あと1週間たてば金時山はツツジで華やかになるでしょう。夏鳥は出そろった感じです。コルリが盛んに囀っていました。ジュウイチの声も聞こえました。長尾山近くで赤い色で平らな虫を見かけました。ベニヒラタムシです。枯れた樹皮に潜り込めるように平らになったようです。頂上には変更になった標高1212Mを表示した金太郎のまさかりが建っていました。

標高1212Mを表示したまさかり
標識金時170511

コイワザクラ
岩場に生えているので見るのが大変です。限られた範囲に自生するフォッサマグナ要素の植物の1つです。
コイワザクラ

アカバナヒメイワカガミ
花の近くに行けない岩場に生えていました。超望遠での撮影です。
アカバナヒメイワカガミ金時170511

フデリンドウ
名前は花を閉じた状態が筆の穂先を思わせることによる。登山道脇で咲いていましたが小さいので見落としそうです。
フデリンドウ金時170511

ギンリョウソウ
乙女峠付近で見かけました。葉緑素を持たなく全体が白色なので別名ユウレイタケ。ウエディングドレスみたいと言った女の子もいます。
ギンリョウソウ金時170511

オトメアオイ
名前通りに乙女峠で見かけました。地際で柿のへたのような花は地味です。
オトメアオイ金時170511

オトメスミレ
名前の通りに乙女峠付近に沢山咲いていました。タチツボスミレの変種で、花弁は白色又はかすかに紫色。距だけが紫色。
オトメスミレ金時170511

メギ
メギ(目木)という名は枝葉の煎汁を眼病の治療に用いたとか。葉の変形した鋭い棘があるので別名コトリトマラズ。
メギ金時170511

本日のトップ10
1.コイワザクラ             満開
2.アカバナヒメイワカガミ       開花
3.ミツバツツジ             開花
4.フデリンドウ             開花
5.ギンリョウソウ            開花
6.オトメアオイ             開花
7.オトメスミレ              満開
8.メギ                  開花
9.ジュウイチ              囀り
10.ベニヒラタムシ
                            
箱根PV 原田

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad