FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年4月28日

ビジターセンター周辺の春は、たくさんの花々が日々変化していく季節です。気温13℃、風は爽やかで春らしい天候です。ビジターさん18名に参加いただき、PV9名、合計27名のミニ観察会です。本日のテーマは「VC周辺のスミレ」です。

スミレ属は日本に約60種、箱根には30種あまりのスミレが記録されています。ビジターセンター周辺では10種あまりを観ることができます。
これはエイザンスミレです。落葉樹の林に生えていました。
エイザンスミレ VC170428

フモトスミレです。花は白色で一番下の花弁に濃い紫条があります。
フモトスミレ VC170428

例年より遅いですが、ヤマザクラとオオシマザクラが満開です。
ヤマザクラは、新芽の頃は薄い赤茶色の葉で、成熟すると緑色になります。
ヤマザクラ VC170428

オオシマザクラは花が大きく存在感があります。
オオシマザクラ VC170428

園地には1本しかないオオヤマザクラです。園芸種のように見えますが日本固有種です。
オオヤマザクラ VC170428

子供の広場では今年もニリンソウが花を咲かせていました。茎の途中から葉柄のない葉をつけます。花は一輪ですがよくみると茎の下にもう一つ蕾があります。見えるでしょうか。
ニリンソウ VC170428

ミツバツツジは園地のあちらこちらで輝くようにピンク色に咲いています。
これも箱根の春を彩る風景です。
ミツバツツジ VC170428

本日のトップ10
1.  エイザンスミレ
2.  フモトスミレ
3.  オトメスミレ
4.  ニオイタチツボスミレ
5.  ジロボウエンゴサク
6.  オオヤマザクラ
7.  ミツバツツジ
8.  ニリンソウ
9.  キビタキ (野鳥)
10. ニワハンミョウ (昆虫)

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad