FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2017年4月14日

数日前の冬の寒さから一変、箱根にもようやく春が到来しました。ぽかぽか陽気です。気温13℃、気持ちの良い空気と青空の中で、ビジターさん16名に参加いただき、PV13名、合計29名のミニ観察会です。
本日のテーマはこの季節にだけ見られる「アブラチャン」と「ヒナスミレ」です。

ビジターセンター近くの花の広場にはアブラチャンが満開です。葉の展開前に淡黄色の花が3~5個集まって咲きます。春の箱根を彩る花です
アブラチャン VC170414

コブシも咲き始めました。開花と同時に小さな「葉」が1枚顔を出します。コブシはおしりを南に向けて温めて花を開くとか。
コブシ VC170414

マメザクラはまだ数個開花したばかりです。別名「オトメザクラ」。恥ずかしそうに下を向いて清楚に咲きます。
マメザクラ VC170414

子供の広場では「スミレのプリンセス」と言われる「ヒナスミレ」が咲き始めました。透明感のある淡紅紫色の花は楚々として魅力的です。かなり早咲きなのでそう簡単にはお目にかかれないのもプリンセスの所以でしょうか。
ヒナスミレ VC170414

クロモジはアブラチャンと同じクスノキ科です。アブラチャンより後で花が咲きます。花芽がまさに展開しようとしています。
クロモジ VC170414

バッコヤナギの雄花序が青空に美しいです。雄しべの花糸は白色、葯が黄色に輝いて咲いています。
バッコヤナギ VC170414

キブシもあちらこちらで花をつけています。これも箱根の春です。
キブシ VC170414

本日のトップ10
1.  アブラチャン
2.  ヒナスミレ
3.  タチツボスミレ
4.  バッコヤナギ
5.  キブシ
6.  コブシ
7.  マメザクラ
8.  ビロードツリアブ 虫
9.  アオゲラ  野鳥
10. ノスリ  野鳥

箱根PV 高橋
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する