FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

大涌谷 (姥子往復) 2016年12月17日(土) 

風がほとんどない晴天に笑まれた今年最後の自然情報日でした。冬の寒さはこれからという季節ですが、植物たちは開花の準備を着々と進めています。来年も素晴らしい箱根での出会いがありますようにと願いを叶えた一日でした。

姥子駅からの富士山が、とても綺麗でした。
富士山大涌谷

船見岩から眺める大涌谷は、噴煙が少なく見えます。
大涌谷大涌谷

リョウブは実を残していますが、来年の葉芽は膨らんでいます。
リョウブ大涌谷

コボタンズルの実は、羽毛状の花柱が白い花のように見えます。
コボタンヅル大涌谷

ミヤマシキミの実がとても綺麗です。種を食べると痙攣するようなので、食用には適していません。
ミヤマシキミ大涌谷

ヤシャブシは、既に開花の準備を進めています。
ヤシャブシ大涌谷

甘い香りがする花のスイカズラの実です。
スイカヅラ大涌谷

オニシバリの花芽が付いています。開花は来年寒い季節になります。
オニシバリ大涌谷

本日のトップ10
1   コゲラ
2   ヤマガラ
3   メジロ
4   ヤマノイモ (種)
5   ガマズミ  (実)
6   サルトリイバラ (実)
7   ミヤマシキミ(ツルシキミ) (実)
8   コボタンヅル (種)
9   スイカズラ  (実)
10  ヤシャブシ  (実)

箱根PV青山
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する