箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年7月22日

梅雨が明けた途端、あいにくの雨で肌寒い箱根です。ビジターさん5名、パークボランティア9名、合計14名のミニ観察会でした。
本日のテーマは「富士箱根要素(フォッサマグナ要素)の植物群から」でした。
箱根のあるフォッサマグナ地域には分布が限られた植物が30数種類あります。その中のひとつに、牧野富太郎が命名したハコネグミがあります。花は5月頃に咲きます。写真は花が咲いていた頃のものです。
ハコネグミ VC160722

子供の広場に行く道路右側にはキハダが実をつけています。落ちたキハダの実を踏み潰したのか、特有の強い芳香が一面に漂っていました。
キハダの実 VC160722

野鳥小屋の池には、サンカクイが群生していました。そこにオニヤンマでしょうか、まさに羽化を始めていました。オオシオカラトンボも飛来していました。
オニヤンマの羽化 VC160722

ビジターセンター周辺では現在ノリウツギが満開です。白い円錐形の花序はそれだけでノリウツギとわかります。
ノリウツギ2 VC160722


自然学習路では、ようやくネムノキが満開を迎えました。
ネムノキ VC160722

ウツボグサも咲き始めています。
ウツボグサ VC160722

夏至が過ぎてから咲き出すタマアジサイも開花を始めました。
タマアジサイ1

本日のトップ10
1. ハコネグミ 葉
2. キハダ 実
3. タマアジサイ 花
4. ノリウツギ 花
5. ウツボグサ 花
6. ツチアケビ 実
7. ネムノキ 花
8. サルナシ 実
9. ヘクソカズラツボミマルフシ 虫こぶ
10. オニヤンマの羽化

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

大涌谷(姥子) 2016年7月16日(土)

歩き始めは霧のような小雨が降る天候であった。この時期は、ジメジメした暑さになることが多いが、丁度良い気温である。その雨も、道半ばで止んで、涼しい避暑地箱根になった。ホオジロの囀りが各所で聞こえ、夏の花々が咲く、夏休みの箱根が始まった。

ノリウツギの白い花は、夏の箱根を代表するもの。樹液を和紙を漉く際に使用した。
ノリウツギ

船見岩前の草原に咲くノハナショウブ。ハナショウブの原種です。
ノハナショウブ

花穂が弓矢を入れる「うつぼ」に似ているのでウツボグサ。
ウツボグサ

クサボケの実です。よく実っています。
クサボケ

シソ科の落葉低木ムラサキシキブの花です。学名にjaponicaとついています。
ムラサキシキブ

夏の箱根によく見られる涼しげなコバギボウシ。
コバギボウシ

本日のトップ10
1  ノリウツギ
2  ノハナショウブ
3  オトギリソウ
4  アカショウマ
5  ウツボグサ
6  クサボケ
7  スノキ
8  ツチアケビ
9  シロバナイナモリソウ
10 ホオジロ

PV青山

金時山自然情報 2016年7月14日

蒸し暑く登山には向かない日だったのでしょうか。登山者が少ない日でした。その中で登山者数のカウンターの調査とバッテリー交換のために登られている環境省の方に出会いました。重たいバッテリーを背負っての登山、ご苦労様でした。汗をかきながら登ると、ヤマアジサイ、ヤマホタルブクロが登山道脇に沢山咲いていました。頂上付近では可憐なピンク色の花のシモツケソウが見頃でした。また、イワタバコ、オオバギボウシが咲いていました。アキアカネが頂上付近に集団で飛んでいました。田んぼで孵化して金時山に登ってきたのでしょう。乙女峠からの下山途中にオオルリ、ヤブサメの囀りをたくさん聞きました。繁殖時期が終わりに近づいているためか力強い囀りに聞こえました。花、虫、鳥に初夏を感じた日でした。

タマゴダケ、おとぎの国に住んでいる小人の家みたいです。
タマゴタケ金時

オニシバリの実、真っ赤目立ちますが、実は有毒です。
オニシバリ金時

ウツボグサ、紫色が目立ちます。
ウツボグサ金時

イワタバコ、花の形は星みたいです。
イワタバコ金時

ヤマホタルブクロ、名前の由来はこの花でホタルを包むから。
ヤマホタルブクロ金時

ヤマアジサイ、山中の沢沿いなどに生える落葉低木。
ヤマアジサイ金時

オオバギボウシ、山菜の名前はウルイ
オオバギボウシ金時

イチヤクソウ、小さな白い花です。名前の通り薬草です。
イチヤクソウ金時

アキアカネ、頂上付近に集団で飛んでいました。
アキアカネ金時

ツチガエル、イボだらけのカエルです。登山道に現れビックリしました。
ツチガエル金時

本日のトップ10
1.イチヤクソウ(植物)      花
2.イワタバコ(植物)        花
3.ウツボグサ(植物)       花
4.オオバギボウシ(植物)    花
5.オニシバリ(植物)       実
6.シモツケソウ(植物)      花
7.ヤマジサイ(植物)       花
8.ヤマホタルブクロ(植物)   花
9.アキアカネ(昆虫)       飛翔
10.ヒグラシ(昆虫)       鳴き声

箱根PV 原田

【仙石原】2016年07月09日(土)→雨天中止

 2016年07月09日(土)の仙石原コースの自然情報観察は、雨天中止となりました。



<関連情報>
 ・2016年6月の仙石原の情報に戻る
 ・2016年8月の仙石原の情報に進む
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)



 

湯坂路コース 2016年7月4日

本日は梅雨がどっかに行ってしまったような猛暑の中での自然観察でした。湯坂路は先月から様変わり、多くの夏の花が咲き始めていました。
今月の一番は何といってもシロバナイナモリソウです。小さな清楚な花が鷹巣山から千条の滝までの登山道のいたるところで見られました。
シロバナイナモリソウ 湯坂路160704

テリハノイバラも多くの花をつけて満開の時期です。
テリハノイバラ 湯坂路160704

国道1号から湯坂路に入る道路側の木にイワガラミが巻き付いていてよく目立ちます。
イワガラミ 湯坂路160704

ヤマアジサイの花も登山道のすぐ側で見ることができます。
ヤマアジサイ 湯坂路160704

オオバジャノヒゲも咲いています。
オオバジャノヒゲ 湯坂路160704

今年もオカトラノオとヌマトラノオが見られる季節になりました。
オカトラノオです。
オカトラノオ 湯坂路160704

こちらはヌマトラノオです。
ヌマトラノオ 湯坂路160704

本日のトップ10
1. シロバナイナモリソウ
2. テリハノイバラ
3. イワガラミ
4. ヤマアジサイ
5. オカトラノオ
6. ヌマトラノオ
7. クモキリソウ
8. オオバジャノヒゲ
9. エゾタチカタバミ
10. ジャコウアゲハ

箱根PV 高橋

FC2Ad