箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年5月27日

朝からの雨がまだ少し残っていてやや湿気のある箱根です。ビジターさん6名、PV12名、合計18名のミニ観察会です。
本日のテーマは「黄色い花」です。VC周辺にも黄色い花がたくさん咲いています。花の色の役目はなんでしょうか?日本の野生種の花のうち黄色い花は約30%を占めるそうです。
コウゾリナです。「顔剃菜」と書きます。茎の剛毛の感触が剃刀に似るためという説があります。
コウゾリナ VC160527

ニガナもVC周辺にはたくさんあります。黄色は昆虫から見れば目立つ色です。そのため受粉を昆虫に依存する植物は昆虫が来てくれる確率の高い黄色の花を咲かせるよう進化してきたと考えられます。
ニガナ 160527

ジシバリは、茎の部分が地面の下を一面に伸びて長く這います。「地面を縛る」ことから「地縛り」になりました。
ジシバリ 160527

箱根町の花にも指定されているサンショウバラが花をつけています。一日花で多くはその日のうちに散ってしまいます。次から次に咲くので長く咲いているように見えてしまいます。
サンショウバラ VC160527

ミズキも箱根のいたるところで見られます。白い花がたくさん咲いて遠くからよく目立ちます。ミズキの花を見ると箱根の春の息吹を感じます。
ミズキ 160527

ヤマボウシの葉の上でヒメアシナガコガネが子作りをしていました。
ヒメアシナガコガネ 160527

本日のトップ10
1. ウマノアシガタ
2. コウゾリナ
3. ニガナ
4. ジシバリ
5. ハンショウヅル
6. ミズキ
7. ニシキウツギ
8. ヤブデマリ
9. ホトトギス (野鳥)
10. ヒメアシナガコガネ (昆虫)

箱根PV 高橋

スポンサーサイト

5月21日(土)緑深まる箱根の春を歩く

すっかり緑になった5月の箱根を姥子まで往復した。先月あちらこちらに咲いていたスミレは、ツボスミレの花を残すだけになった。代わりに木に咲く花が多く見られるようになり、新芽も日光に当たるべく芽を伸ばしていた。ゴールデンウィーク中は休業していた「大涌谷カレー」を姥子駅で食べて、充実した春の箱根の一日を過ごした。

アラゲアオダモの花
IMG_アラゲアオダモ

コゲラの子育て。無事に育って欲しい。
IMG_コゲラ

チドリノキの花が満開でした
IMG_チドリノキ

ナガエコナスビの花
IMG_ナガエコナスビ

ヤマツツジの花は、緑の森の中に映える
IMG_ヤマツツジ

ハンショウズルの花は、もうすぐ咲くであろう
IMG_ハンショウズル

ジョウカイボン
IMG_ジョウカイボン

緑が深くなった大涌谷。枯れてしまった木々は茶色のまま。
IMG_大涌谷

今日のトップ10。
1  アラゲアオダモの花
2  コゲラの子育て
3  チドリノキの花
4  クルマムグラの花
5  キンラン
6  ツクバネソウの花
7  サラサドウダンの花
8  ナガエコナスビの花
9  スノキの花
10 ヘビノネゴザ(シダ)

箱根PV 青山  

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年5月13日

本日は、年2回開催の野鳥観察会です。10時の気温21℃と初夏のような箱根です。ビジターさん14名、PV11名、合計25名のミニ観察会でした。本日のテーマは「箱根で夏に見られる野鳥」です。
耳を澄ますと、姿がきれいで鳴き声が美しい鳥たち、キビタキ、オオルリ、クロツグミのさえずりが聞こえてきます。鳴き声が楽しいセンダイムシクイも聞こえてきます。
野鳥トップ10 VC20160513

自然学習路ではヤブデマリが横に広げた枝上に白い花が緑の中に輝いています。装飾花の片の一つが小さく、花が蝶のような形に見えませんか?
ヤブデマリ1 VC20160513

サラサドウダンは、ピンクの縞模様の小さな花を房状に下げて見ごろです。
サラサドウダン VC20160513

ナナカマドの紅葉や赤い実は秋に見られますが、春は梅のような白い小花がこんんもりと集まって咲き、こちらもなかなか美しいですね。
ナナカマド VC20160513

ニシキギも可憐な花をつけています。枝にコルク質の翼が出ています。
ニシキギ VC20160513

足元には、園地のあちらこちらにウマノアシガタが咲いています。ウマノアシガタの名は葉形を馬の蹄の跡にたとえたものです。
ウマノアシガタ VC20160513

爽やかな風と新緑、そして多くの花が次々に咲きはじめた春の箱根はワクワクします。
たっぷり楽しんでください!

本日のトップ10
1. キビタキ (野鳥)
2. クロツグミ (野鳥)
3. センダイムシクイ (野鳥)
4. オオルリ (野鳥)
5. サラサドウダン 花
6. ヤブデマリ 花
7. ハナイカダ 花
8. ハンショウヅル つぼみ
9. ウマノアシガタ 花
10. モミジニタイケアブラムシ 虫

箱根PV 高橋

金時山自然情報 2016年5月12日

昨日の嵐から一転、朝から晴れ、絶好の観察日和でした。
金時山肩付近からは、神山・大涌谷が一望できます。今日は煙は少な目です。
金時山からの神山・大涌谷

スノキが開花していました。初めて花を見ましたが、サラサドウダンによく似ています。同じツツジ科です。
スノキ 金時160512

山頂ではイワキンバイの黄色い花がいたるところに見られます。
イワキンバイ 金時160512

金時山から乙女峠の稜線には、いたるところにシロヤシオが咲いていました。
清楚でありながら高貴な白い花はとても目立つます。
この季節に金時山を訪れる登山者だけが見られる美しさです。
シロヤシオ2 金時160512

稜線ではギンリョウソウの花も見られました。不思議な容姿の花です。
ギンリョウソウ 金時160512

ヤマシャクヤクがちょうど丸い蕾から白い花を出し始めていました。
ヤマシャクヤク 金時160512

ウツギもいろいろな場所で白い花をつけていました。
ウツギ 金時160512

本日のトップ10
1.シロヤシオ 花
2.ヤマシャクヤク 花・蕾
3.ギンリョウソウ 花
4.ウツギ 花
5.イワキンバイ 花
6.スノキ 花
7.オトコヨウゾメ 花
8.オトメスミレ 花
9.コルリ 野鳥
10.センダイムシクイ 野鳥

箱根PV 高橋

【仙石原】2016年05月14日(土)の観察記

 雲一つないお天気でした。箱根の青空は、とても高い空のように見えました。

 途中川沿いの木にアオダイショウが日向ぼっこをしているのか枝に巻き付いていました。私達が昼寝のじゃまをしたのにもかかわらず、ずっと動きませんでした。

 温湯の水温は二十一度、気温は十九・五度でした。


▼ハナイカダです。
P1270403.jpg



▼アマドコロです。
P1270361.jpg



▼ミツマタです。
P1270400.jpg



▼ヤマグワです。
P1270335.jpg



▼アオダイショウです。
P1270346.jpg



▼耕牧舎の長尾峠への案内板が新しくなり、ハイカーの人もわかりやすくなっていました。
P1270407.jpg




<参考>
観察しやすいベスト 10

1 ハナイカダ
2 アマドコロ
3 ミツマタ
4 ヤマグワ
5 クサボケ
6 ニョイスミレ
7 ゴマギ
8 コウゾ
9 ミツバアケビ
10 エンレイソウ


箱根PV 仙石原担当 M.S



<関連情報>
 ・2016年4月の仙石原の情報に戻る
 ・2016年6月の仙石原の情報に進む
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)


 

新年度初めての湯坂路

前回、歩いた日から丁度一週間後の今日は花の変化がどんなかを観察したいと思っていました。
アケボノスミレが真っ盛りだったのに、今日は花はほとんど終わっていましたが、ツボスミレが咲きあふれる感じでした。
歩き始めてまもなく、ゆったりと草を食べている鹿に遭遇しみんなで撮影タイムで足を止めてしまいました。

鹿
雌鹿に出会いました

ミツバツチグリ1
黄色の花が見られました。ミツバツチグリです。

ツボスミレ1
足元に沢山のニョイスミレが咲いていました。

スノキ1
千条に滝へ下る途中に咲いていたスノキの小さな花。

ナベワリ1
うつむいて葉の下に咲いていたナベワリの花。

トップ10
1、鹿
2、シマヘビ
3、タニギキョウ
4、ナベワリ
5、ニョイスミレ(ツボスミレ)
6、コゲラ(ドラミング)
7、ナツトウダイ
8、ホソバテンナンショウ
9、ハンショウヅル
10、ミツバツチグリ


PV: 山本

FC2Ad