箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

爽やかな湯坂路

予定を変えた4月25日の湯坂路はスミレが沢山で迎えてくれました。
足元に咲くタチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、マルバタチツボスミレの群落に歓声を上げながら歩き、期待していたアケボノスミレも花時期で嬉しい日になりました。

クサボケ
地面に張り付くように咲いているクサボケ。

ナツトウダイ
ナツトウダイが群落でした。

タチツボスミレ
タチツボスミレのほかにニオイタチツボスミレや雑種ノマルバタチツボスミレも沢山見られました。

アケボノスミレ
アケボノスミレに初めて出会った人もいて感激。

トップ10
1、アケボノスミレ
2、ニオイタチツボスミレ(群落)
3、マルバタチツボスミレ
4、タチツボスミレ(群落)
5、フモトスミレ
6、クサボケ
7、ウグイスカグラ
8、イヌザクラ
9、オオルリ(野鳥)
10、アカフタチツボスミレ

 PV:山本
スポンサーサイト

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年4月22日

晴れて10時には気温16℃と暖かくやや汗ばみそうな春の箱根です。
ビジターさん13名、PV13名、合計26名のミニ観察会でした。
本日のテーマは、「ビジターセンター周辺の桜」と「ミツバツツジ、トウゴクミツバツツジ」です。

箱根の桜の咲く順番は、マメザクラ、ヤマザクラ、オオシマザクラの順です。
マメザクラがまだ咲いていました。
マメザクラ VC20160422

ヤマザクラもオオシマザクラも花はもう終わりかけです。
ヤマザクラ
ヤマザクラ VC20160422

オオシマザクラ
オオシマザクラ VC20160422

ビジターセンター周辺には、いろいろな種類のスミレがあります。
花の広場には本家本元の「スミレ」が咲いています。
スミレの色は濃紫色が多いですが、淡いものなど、変化に富みます。
葉柄に翼があるので見分けられます。
スミレ VC20160422

白百合台では、ミツバツツジとトウゴクミツバツツジが満開です。
淡い新緑に包まれた紅紫色は鮮やかで本当にきれいです!
近づいてよーく見てください。
ミツバツツジは雄しべが5本、トウゴクミツバツツジは雄しべが10本です。

ミツバツツジ
ミツバツツジ VC20160422

トウゴクミツバツツジ
トウゴクミツバツツジ VC20160422

ハナイカダも蕾をつけていました。
ハナイカダ VC20160422

爽やかな風と、多くの樹木の芽吹き、新緑、次々にいろいろな花が咲いてきます!
箱根は一番楽しい季節を迎えます。

本日のトップ10
1.  ミツバツツジ
2.  トウゴクミツバツツジ
3.  オオシマザクラ
4.  マメザクラ
5.  ヤマザクラ
6.  クサボケ
7.  ニリンソウ
8.  シジュウカラ (野鳥)
9.  ヤマガラ (野鳥)
10. ベニヒラタムシ (昆虫)

箱根PV 高橋

金時山自然情報 2016年4月20日

2か月ぶりの更新です。麓では桜の時期は終ですが、金時山はマメザクラ、ヤマザクラはまだ見頃です。沢山のスミレが咲いていました。金時といえばオトメスミレでしょう。コイワイザクラが咲き始めました。例年より早い開花です。オオルリ、コマドリなどの夏鳥が渡ってきました。金時山の春から初夏の変化は楽しいです。

エイザンスミレ、葉の形が特長
エイザンンスミ1金時

オトメスミレ、名前は乙女峠に由来
オトメスミレ金時

マルバスミレ、丸みのある葉と純白の花
マルバスミレ金時

ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシン金時

コイワザクラ、例年より早い開花
コイワザクラ金時

ミツバツツジ、咲きはじめでこれからが楽しみ
ミツバツツジ金時

ミツバツチグリ
ミツバツチグリ金時

オオルリ、幸せの青い鳥
オオルリ金時

本日のトップ10
1.エイザンスミレ(花)
2.オオシマザクラ(花)
3.オトメスミレ(花)
4.コイワザクラ(花)
5.ナガバノスミレサイシン(花)
6.マメザクラ(花)
7.マルバスミレ(花)
8.ミツバツチグリ(花)
9.ヤブツバキ(花)
10.オオルリ(野鳥)

 箱根PV 原田

春を迎えた箱根は、様々な花が開花し始める 4月16日(土)

先月までは冬の寒さが残り、日向に僅かな草花が咲いているだけであったが、4月になり、これまで蕾であった花々が一斉に咲き出した。多くのスミレが可憐な花を咲かせ、春の到来を祝っている。鳥たちの囀りも一段と激しくなり、春本番に突入する箱根になった。23日から大涌谷へのロープウェイが復活する予定である(駅舎内限定)。1日も早く安全が確認され、大涌谷までのハイキングが出来る日を待とう。

各所でみられるタチツボスミレ。薄紫色が春の訪れを感じさせる
IMG_0465.jpg

こちらは白が濃いタチツボスミレ。
IMG_0458.jpg

綺麗なピンク色のエイザンスミレ。葉に特徴がある。
IMG_0487.jpg

カントウミヤマカタバミも各所で見られる(左の小さな白い花はセントウソウ)
IMG_0490.jpg

ダイコンソウはロゼッタ状が、名前の由来がよくわかる
IMG_0450.jpg

低地では既に散ってしまったが、箱根では満開のコブシ
IMG_0478.jpg

船見岩から大涌谷方面を望む
IMG_0462.jpg

キブシに留まるソウシチョウ
IMG_0497.jpg

トップ10
1  エイザンスミレ
2  マメザクラ
3  ハナイカダ
4  キブシ
5  オオシマザクラ
6  ヤマザクラ
7  タチツボスミレ
8  カントウミヤマカタバミ
9  セントウソウ
10 ビロードツリアブ

箱根PV 青山

【仙石原】2016年04月09日(土)の観察記

 午前9時半前に、箱根湿生花園の公衆トイレ前を出発。3月20日(日)に開園しましたので、駐車場が車で埋まっていました。

 春の仙石原は、可憐なマメザクラや各種スミレなどが多く見られます。大涌谷を一望できる見晴らしでは、スギ、ヒノキの伐採が進み、日が当たるようになってきました。温湯(ぬくゆ)の水温は、21.0度です。

 なお、先月気になった遊歩道は砂利が多く敷かれている状態でした。

 次回の仙石原は、2016年5月14日(土)午前9時30分にスタート予定です。


▼マメザクラ。花を下に向けて開かせます。
P1260624.jpg



▼ニオイタチツボスミレ。花弁の紫が色濃く、中央が白いです。
P1260705.jpg



▼ミツマタです。満開です。
P1260726.jpg



▼フデリンドウです。1カ所だけで咲いていました。
P1260684.jpg



▼コブシです。咲き終わりでしょうか。
P1260656.jpg



▼ビロードツリアブです。成虫は春しか観察できないそうです。お腹がもふもふしています。
P1260700.jpg



<参考>
観察しやすいベスト 10

1 マメザクラ
2 ニオイタチツボスミレ
3 ミツマタ
4 フデリンドウ
5 コブシ
6 ビロードツリアブ
7 ヤマザクラ
8 メスミレ
9 モミジイチゴ
10 コスミレ


箱根PV 仙石原担当 M.S



<関連情報>
 ・2016年3月の仙石原の情報に戻る
 ・2016年5月の仙石原の情報に進む
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)


 

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年4月8日

箱根にも春が到来です!
気持ちの良い空気の中で、ビジターさん14名、PV11名、VC職員1名、合計26名でミニ観察会を開催しました。
本日のテーマは「キブシ」と「オオイヌノフグリ」です。

マメザクラが咲き始めました。毎年この清楚な桜を見ると箱根にも春が来たなと感じます。
マメザクラ VC160408

昨日の雨で、カントウミヤマカタバミが咲き始めました。この白いかわいい花も、毎年春の到来を感じさせてくれます。
カントウミヤマカタバミ VC160408

自然学習路のナナカマドの冬芽が芽吹き始めました。ニワトコと同じように混芽で、葉と蕾が一緒に展開します。
ナナカマド VC160408

こどもの広場では「スミレのプリンセス」と言われるヒナスミレが咲き始めました。落ち葉に埋もれるように咲き、透明感のある淡紅紫色の花は楚々としています。
ヒナスミレ VC160408

アオキの雄花が咲き始めました。アオキは雌雄異株で、雄株のほうが花をたくさんつけます。4本の雄しべが印象的ですね。
アオキ VC160408

本日のトップ10
1.  キブシ
2.  オオイヌノフグリ
3.  ヒナスミレ
4.  カントウミヤマカタバミ
5.  マメザクラ
6.  ナナカマド
7.  カケス (野鳥)
8.  カワラヒワ  (野鳥)
9.  ヤマアカガエルのオタマジャクシ
10. ビロードツリアブ (昆虫)

箱根PV  高橋

FC2Ad