箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年1月22日

雪が積り、やや寒い一日でしたが、ビジターさん8名が来ていただき、PV7名、合計15名で観察会を開きました。
本日のテーマは「冬芽」と「動物の足跡」です。

リョウブの芽鱗はまるで陣笠をかぶっているようです。笠は落ちやくすく裸芽になります。
リョウブ VC160122

ニワトコの冬芽は、葉と花が一緒に入っている「混芽」です。春になるとブロッコリーのような芽が出てきます。
ニワトコ VC160122

雪にキハダの枝が落ちていました。黒い実をつけています。
キハダ VC160122

ホオノキです。養分や水分の通路になっている維管束が見えるでしょうか。
ホオノキ VC160122

こどもの広場は雪が一杯!ビジターセンターでソリの無料貸し出しをやっています。
こどもの広場

イヌツゲに虫こぶがついています。虫こぶにも名前がついていて、イヌツゲメタマフシです。
イヌツゲメタマフシ VC160122

本日のトップ10
1.  リョウブ 冬芽
2.  ニワトコ 冬芽
3.  トチノキ 冬芽
4.  ホオノキ 冬芽
5.  オオシマザクラ 冬芽
6.  ヤマザクラ 冬芽
7.  エゴノキ 冬芽
8.  カケス 野鳥
9.  ウツギメタマフシ 虫こぶ
10. イヌツゲメタマフシ 虫こぶ

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

金時山自然情報 2016年1月14日

新しい年を迎えた後の様子がありました。公時神社の萬霊塔がきれいになり、蹴鞠石、宿り石には新しいしめ縄に張り替わっていました。山頂からの眺望は素晴らしいです。北岳、甲斐駒岳、富士山、天城、伊豆大島等の全方向です。

綺麗に整備された萬霊塔
万霊塔



新しいしめ縄の蹴鞠石
手鞠石



金時山から見た大涌谷
大涌谷ブログ



ミヤマカンスゲ
ミヤマカンスゲ2



ヤドリギ
ヤドリギ実



シカの食痕(アオキの葉がなくなっている)
シカの食痕


本日のTOP7
1.金時山よりの眺望
2.アオキ(植物)
3.ツルシキミ(植物)
4.ミヤマカンスゲ(植物)
5ヤドリギ(植物)
6.コガラ(野鳥)
7.シカの食痕

箱根PV 原田

暖かな冬の箱根 2016年1月16日(土)

1月にしては暖かな箱根でした。冬芽はいまにも開きそうになっていますが、この先寒波がくるので要注意です。茶色に染まった地面に、緑色をしたシダ類が目立つ箱根です。

登山道まで見える富士山は積雪が少ない。
IMG_0180.jpg

いまにも開花しそうなアセビ
IMG_0237.jpg

青空に映えるクロマツの実
IMG_0238.jpg

船見岩から見る大涌谷の噴煙は、まっすぐ上にあがっている
IMG_0229.jpg

いかついタラノキの芽
IMG_0203.jpg

シダの仲間のシシガシラは特徴がある
IMG_0216.jpg

フユノハナワラビはこの時期各所で見られる
IMG_0218.jpg

本日のトップ10
1   アオキ
2   ヤブコウジ
3   イチヤクソウ
4   ハナワラビ
5   サンショウ
6   ウソ(鳥)
7   シカの食痕
8   テンの糞
9   2日前に降った粉雪の残雪
10  いまだ残ったシイタケ

PV青山(元)


【仙石原】2016年01月09日(土)の観察記

 仙石原では、アオサギ、ウソ、エナガ、オオバン、ガビチョウ、キセキレイ、コガラ、コゲラ、シジュウカラ、スズメ、ヒヨドリ、ヤマガラと沢山の野鳥を観察できました。

 そのほか、次の写真の通りです。


▼コブシ
20160109_01_kobayashiteiji_kobushi_450.jpg


▼イカル(数羽の群れでいました。)
20160109_02_kobayashiteiji_ikaru_450.jpg


▼大涌谷の噴煙(今日は、普段より多めでした。)
20160109_03_kobayashiteiji_owakudani_450.jpg


▼ミツマタ
20160109_04_kobayashiteiji_mitsumata_450.jpg


▼ツルシキミ
20160109_05_kobayashiteiji_turushikimi_450.jpg


▼クサボケ
20160109_06_kobayashiteiji_kusaboke_450.jpg




<参考>
本日の観察ベスト 10

1 ツチアケビの終わり
2 コブシ
3 イカル
4 仙石原のススキ
5 大涌谷のけむり
6 ミツマタ
7 ツルシキミ
8 ボケ 
9 シカの糞
10 シカの食痕


箱根PV 仙石原担当 T.K



<関連情報>
 ・2016年2月の仙石原の情報に進む
 ・2015年12月の仙石原の情報に戻る
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)


 

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年1月8日

2016年最初のミニ観察会、PV12名、ビジターさん13名、合計25名で開催しました。
本日のテーマは「春を待つロゼット」です。
ロゼットとは、ばらの花弁のように放射状に重なり合ってつき、地表に密着して越冬するものをいいます。

ハルジオンです。地表に密着して寒風を避けて温度低下を防いでいます。
ハルジオン2

同じくロゼットのコウゾリナです。
長い冬の間も光合成をやっています。
コウゾリナ

フユノハナワラビです。
フユノハナワラビ1

アカハナワラビは最初は緑ですが冬になると赤くなります。
アカハナワラビ

この季節の楽しみは冬芽です。
ウツギ、ノリウツギ、キハダ、それぞれ特徴あるとぼけた顔ですね。

ウツギ
ウツギ1

ノリウツギ
ノリウツギ3

キハダ
キハダ5

箱根の春に最初に咲く花、オニシバリの雄花がもう咲いていました!
オニシバリ・雄花

本日のトップ10
1.  アセビ    花、つぼみ
2.  オニシバリ  花、つぼみ
3.  ツルシキミ  実、つぼみ
4.  アカハナワラビ 
5.  ハルジオン  ロゼット
6.  タンポポ  ロゼット
7.  シジュウカラ  野鳥
8.  コゲラ   野鳥
9.  ヤマガラ  野鳥
10. ホオジロ  野鳥

箱根PV 高橋

FC2Ad