箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2015年12月25日

クリスマスの日、14名のビジターさんに参加いただきました。PV10名、合計24名のミニ観察会です。
今日のテーマは「常緑樹と人々のかかわり」「ヤドリギとクリスマスのかかわり」です。

クリスマスツリーには常緑の針葉樹が使われます。日本では、神棚にサカキ(榊)、仏教関係ではシキミ(梻)を使います。
ヒサカキのつぼみです。
ヒサカキ1

シキミです。東西を問わず寒い冬でも緑を保つ常緑樹に生命と永遠を感じ取ったのでしょうか。
シキミ3

欧米ではクリスマスの日に「ヤドリギの下でキスをしたカップルは永遠に結ばれる」等の言い伝えがあります。
ヤドリギは幸福、安全、幸運をもたらす聖なる木とされています。
白百合台のヤドリギです。
ヤドリギ3

ミズキの冬芽は何とも美しく力強いです。
ミズキ2

アセビには、もう白い花がついていました。季節はどうなっているのでしょうか!
アセビ1

本日のトップ10
1. ヤドリギ
2. イヌツゲ
3. ウラジロガシ
4. シラカシ
5. アカガシ
6. シキミ
7. ヒサカキ
8. ツルマサキ
9. カケス (野鳥)
10.虫こぶ 
   アカガシハイボケフシ (アカガシにダニが寄生)
   イヌツゲメタマフシ (イヌツゲにタマバエが寄生)

箱根PV 高橋
スポンサーサイト

師走の箱根 2015年12月19日(土)

12月にしては、比較的暖かな箱根であったように思う。落葉樹の葉は落ち、常緑樹の他は茶色や土色が目立つ森の中に、赤い実が目立つ。今年も良い日々が送れ、来年も宜しくお願いしますと、縁起物を数多く見た箱根路であった。

アオキの赤い実はよく目立つ
IMG_0028.jpg

ヤブコウジの可愛らしい実
IMG_0059.jpg

ツルシキミの実は真冬でもよく見られる
IMG_0074.jpg

ノコンギクの美しい冠毛
IMG_0046.jpg

落ちずに残ったリョウブの実
IMG_0082.jpg

シカの食害を受けたアオキ
IMG_0072.jpg

PV 青山

金時山自然情報 2015年12月10日

空気が澄んで見通しの良い季節になりました。山頂から見る雪をかぶった富士山は見頃です。
ツルリンドウ、ツルシキミ、フジイバラの赤い実、イヌツゲやアセビの常緑が目立つ季節に代わってきました。

金時山頂上からの富士山
富士山

ツルリンドウ
ツルリンドウブログ

ツルウメモドキ
ツルウメモドキブログ

アセビの花芽
アセビ花芽ブログ

コガラ
コガラ


【本日のトップ10】
1.タチツボスミレ(植物)    返り咲き
2.ツルウメモドキ(植物)    実
3.ノイバラ(植物)        実
4.ツルシキミ(植物)       実
5.ツルリンドウ(植物)     実
6.フジイバラ(植物)       実
7.マユミ(植物)         実
8.グミ(植物)
9.アセビ(植物)         花芽
10.コガラ(野鳥)
                          箱根PV 原田 続きを読む

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2015年12月11日

強風と雨にもかかわらずビジターさん6名が参加していただきました。PV10名、合計16名でミニ観察会を開催しました。
本日のテーマは「常緑樹」です。ビジターセンターで解説のあと、外に出て実際に常緑樹を観察しました。

最初にアオキを観察。
芽鱗痕(がりんこん:冬芽を保護するうろこ状の芽鱗の落ちたあと)を数えると枝の年数がわかります。

アオキ (11)

同じく常緑樹のヒサカキの蕾です。
ヒサカキ (14)

こどもの広場近くでツルマサキの実が見られました。
ツルマサキ (8)

この時期の定番ツルリンドウは、小動物(リスかネズミさん?)に食べられた痕がありました。
ツルリンドウ2

スギの枝が道路に落ちていました。
雄花の冬芽がついています。
「杉」という字に見えますか?
スギ雄花冬芽


本日のトップ10
1. スギ
2. ヒノキ
3. ツルリンドウ
4. アオキ
5. ツルマサキ
6. ヒサカキ
7. ノスリ(野鳥)
8. カワウ(野鳥)
9. セグロセキレイ(野鳥)
10. ホオジロ(野鳥)

箱根PV 高橋

【仙石原】2015年12月12日(土)の観察記

 ヤマガラ、シジュウカラなど、カラ類の鳥をたくさん観察できました。また、耕牧舎で、リスを見ました。

 キハダからは独特の香りが漂っていて、その香りから、「この場所にもあったのか!?」と、初めて気づくこともありました。

 歩道沿いに設置されている管理杭について(1枚目の写真参照)、一般参加のビジターさんから、「+」の記号の意味や「34m」の意味がわからない、との意見がありました。可能なら、コース沿いに設置されている案内板等に、説明書きがあればと思いました。


▼管理杭
P1250798 (450x338)


▼ツルリンドウ
P1250783 (450x338)


▼アオキ
P1250814 (450x338)



<参考>
本日の観察ベスト 10

1 コブシ
2 ツルリンドウ
3 クサギ
4 ミツマタ
5 ツルシキミ
6 アオキ
7 ツルウメモドキ
8 ナギナタコウジュ
9 クロモジ
10 ガマズミ


箱根PV 仙石原担当 M.S
 


<関連情報>
 ・2016年1月の仙石原の情報に進む
 ・2015年11月の仙石原の情報に戻る
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)


 

今年最後の生情報になりました。

湯坂路生情報は今日が今年の最後です。
暖かな日で気持ちよく、久しぶりにお会いできた人たちと和気あいあいと歩きました。
お花は見られませんでしたが、赤い果実のガマズミ、ツルリンドウの果実目立ちました。

オオバキハダ
オオバノキハダ

ガマズミ1
ガマズミ

ツルリンドウ1
ツルリンドウ

ツルシキミ2
ツルシキミ

今日は枯れたシダの名前のクイズをしたりいろいろなシダを観察しました。
シシガシラは二茎性で栄養葉は枯れていますが、実葉はしっかり目立って存在感がありました。

シシガシラ1
シシガシラ

ヒメヤブラン2
ヒメヤブラン

フユノハナワラビ2
フユノハナワラビ

オオハナワラビ1
オオハナワラビ

来年の予定を相談し解散しました。
1月、2月は休み、3月は第4週の月曜日にしました。

本日のトップ10
1、オオバノキハダ 果実
2、ツルリンドウ 果実
3、ヒメヤブラン 果実
4、ツルシキミ 果実
5、ガマズミ 果実
6、コブシ 花芽
7、フユノハナワラビ
8、オオハナワラビ
9、イロハモミジ 紅葉
10、オオモミジ 冬芽


箱根PV :  山本

FC2Ad