FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2014.05.24(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:快晴 気温 18℃
○ 参加者:2名 (PV2名)
○ 観察テーマ:「ヒメレンゲ」の観察

【Aコース】VC~箱根園~VC

VCの前でアカバナヒメイワカガミを観察に行く大涌谷チームに「一緒に行かないか」と誘われ少し心が動きかけましたが東岸の今がチャンスの草花を追いかけたい気持ちが勝り10時少し前に出発しました。5月のそよ風が気持ちよく、素敵な草花と逢える予感と期待に胸を膨らましながら観察を開始しました。

やはり期待に応えてくれました。キクムグラ、クルマムグラ、ヤマムグラ、オククルマムグラとすべて観察でき、可憐なノミノツヅリの群生、そして、そして今年もヒメレンゲが見事に咲いていたのに感激しました。それも去年より少し増えてるような気がしました。そして今年も逢いに来ましたよ。カヤラン、これを見ながらの昼食はまた格別、いや別格です。アサギマダラやヤマキマダラヒカゲにも遭遇、そしてコミヤマスミレはまだ咲き残りツボスミレは今がチャンスと咲き誇っており、とても満足な観察ができました。 


【その他観察した植物】
エイザンスミレ、ウラシマソウ、オランダミミナグサ、カンスゲ、キッコウハグマ、キブシ、キンレイカ、コクサギ、サルトリイバラ、サルナシ、シロツメクサ、センニンソウ、タチイヌノフグリ、テリハナノイバラ、ホソバテンナンショウ、マルバスミレ、ミミナグサ、ミヤマキケマン、ヤブタビラコ、ヤマジオ、ヤマムグラ、ヤマユリ、ヤマネコノメ、ヨゴレネコノメ

○【鳥の声】○
イカル、ウグイス、ソウシチョウ

【観察した昆虫】
アサギマダラ、ヤマキマダラヒカゲ

○観察した主な植物○      
【花を観察した植物】
アカガシ、アズマイバラ、イヌムギ、ウツギ、ウシハコベ、ヒメウワバミソウ、エゾタチカタバミ、オオイヌノフグリ、オククルマムグラ、オオバウマノスズクサ、オッタチカタバミ、カキドオシ、カタバミ、カニツリグサ、カラスビシャク、カヤラン、キクムグラ、キランソウ、クルマムグラ、コテングクワガタ、コハコベ、コミヤマスミレ、ジシバリ、タチタネツケバナ、タチツボスミレ、タニギキョウ、タマツリスゲ、ツルカノコソウ、ツルキジムシロ、ツボスミレ、トボシガラ、ニガナ、ニワゼキショウ、ニワホコリ、ノゲシ、ノミノツヅリ、ハナイカダ、ハルジオン、ハハコグサ、ヒメオドリコソウ、ヒメレンゲ、フタリシズカ、ホウチャクソウ、ミズキ、ミツバウツギ、ミヤマガマズミ、ムラサキケマン、ヤマキツネノボタン、ヤマグワ、ヤマツツジ

【蕾を観察した植物】
カワラマツバ、コアジサイ、コゴメウツギ、コモチマンネングサ、ナワシロイチゴ、マルバウツギ、ヤマボウシ

【実・新芽を観察した植物】
アカガシ、カジカエデ、シラキ、ツルシキミ、ハコネイトスゲ、ヒイラギナンテン、マルバコンロンソウ

【観察したシダ植物】
アイノコクマワラビ、イヌシダ、イヌワラビ、イノデモドキ、オウレンシダ、オオハナワラビ、キヨスミヒメワラビ、キヨタキシダ、ゲジゲジシダ、クマワラビ、クモノスシダ、シノブ、ジュウモンジシダ、ハコネシケチシダ、ベニシダ、ナツノハナワラビ、ミゾシダ、ミヤマイタチシダ、ヤマイヌワラビ
 
スポンサーサイト



2014.05.08(木) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温 19℃
○ 参加者:4名 (PV1名VC3名)
○ 観察テーマ:「エイザンスミレ」の観察

【Bコース】VC~箱根園~駒ケ岳~お中道~大涌谷~ジオミュージアム

GW活動優先の為、活動日変更

箱根園行小田急高速バスに乗れる事確認の為、早めに行きバス停で通過の度手を挙げたがダメでした。ビジターセンター出発を早めにして箱根園駒ヶ岳ロープウェイに向かった。湖尻から九頭竜の森までは、スミレ類の天下。足元に咲き誇る植物に阻まれ先に進まない。11時30発のロープウェイに乗ったが、強風の為最終便となった。

強風も駒ヶ岳下りには感じ無くなったが、コキクザキイチゲの花も曇り空の下元気が無いように感じた。花の鑑賞には天気の良い日がいい。が、お花畑でした。雲の流れが速く不安な天気の為、駒ヶ岳に向かっていて引き返す人と一緒になりお中道に行くことにした。

お中道は、ササが刈ってあり歩きやすい道になっていた。エイザンスミレ等が目立ち楽しんだ。大涌谷方面では、ベニバナヒメイワカガミ1輪咲いているのを確認した。殆どつぼみであるが、どこにでも変ったものはある。アカバナが正解?バニバナ?と花を見ながら賑やかに語り、箱根ジオミュージアムに入った。館内解説を聞き好き放題の意見を言って出た。


○観察した主な植物○      
【花を観察した植物】
アカフタチツボスミレ、ウラシマソウ、オトメスミレ、カキドウシ、キケマン、クロモジ、ケマルバスミレ、キランソウ、コキクザキイチゲ、コクサギ、サルトリイバラ、ジシバリ、ジロボウエンゴサク、セントウソウ、タチツボスミレ、トウゴクサバノオ、ハナネコノメ、ヒメウワバミソウ、フモトスミレ、ヘビイチゴ、ベニバナヒメイワカガミ、ホウチャクソウ、ムラサキケマン、ミツバアケビ、ミヤマハコベ、モミジイチゴ、ヤマブキ       

【その他を観察した植物】
アカガシ、アブラチャン、ヒメシャラ

【鳥・その他観察したもの】
(声)ウグイス、シジュウカラ、ガビチョウ
 

2014.05.05(月)湯坂路

○天候:曇り後小雨温度5℃
○参加者: 計6名(PV3名VC3名)  
○観察テーマ:「スミレ類」の観察

先月は鷹巣山林道を歩いたため、本来の湯坂路は今年初めてだ。豪雪の影響もあってか、展開が例年よりも遅れている植物がある。

昨秋、防火帯の草刈りが丁寧に行われたのが功を奏してか、スミレ類が非常に多い。これから花が見られるイヌザクラ、コアジサイ、ヤマツツジなども健在だ。

オオルリやキビタキのさえずりを聞きながら、誰かが言った「箱根の山にマヨネーズをかけて食べたい!」という色とりどりの緑を満喫した。


○ 観察した鳥類 ○
イカル、ウグイス、エナガ、オオルリ、ガビチョウ、カワウ、キビタキ、コゲラ、シジュウカラ、センダイムシクイ、ソウシチョウ、ヒガラ、ヒヨドリ、ホオジロ、ミソサザイ、ヤマガラ

【観察した昆虫類・他】
ヒメシロコブゾウムシ、ヒシバッタ、ユウマダラエダシャク

その他
ヤマアカガエル(オタマジャクシ)


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アオキ、アカフタチツボスミレ、アセビ、イタヤカエデ、イヌザクラ、イロハモミジ、エイザンスミレ、オオシマザクラ、オオバタネツケバナ、カキドオシ、クサボケ、クロモジ、コクサギ、サルトリイバラ、シラコスゲ、セイヨウタンポポ、タチツボスミレ、タニギキョウ、タマツリスゲ、ツボスミレ、ツルシキミ、ナツグミ、ナツトウダイ、ニオイタチツボスミレ、ニガイチゴ、ニワトコ、ハナイカダ、フモトスミレ、ホウチャクソウ、ホソバテンナンショウ、マルバタチツボスミレ、ミツバツチグリ、ミミガタテンナンショウ、モミジイチゴ

【蕾を観察した植物】
イヌザクラ、ウワバミソウ、コアジサイ、トチバニンジン、ナベワリ、ナルコユリ、ハンショウヅル、マユミ、ミズキ、ミツバウツギ、ヤマグワ、ヤマツツジ

【葉を観察した植物】
アカショウマ、アケボノソウ、ウシミツバ、キントキヒゴタイ、サラシナショウマ

【実を観察した植物】
カンスゲ、フキ、ヘビイチゴ、ミヤマカンスゲ、ムカゴネコノメ(珠芽も)、ヨゴレネコノメ

【シダを観察した植物】
クラマゴケ、ヘビノネゴザ