FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.08.27(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:小雨 気温 21℃
○ 参加者:1名 (PV1名)
○ 観察テーマ:「ヤマホトトギス」の観察

【Aコース】 湖尻~箱根園~湖尻

 小雨というより霧雨に近い状況の中自然情報に出た。湖尻から遊歩道に入ると、草刈が終わり周りは歩きやすいようになっていた。ヤマホトトギスの周りは、刈られずに残っていた。ヤマジノホトトギス、ホトトギスと三種類が見られた。タマアジサイの色々な姿を観察しながら箱根園までゆっくりといった。二人づれの人たちに多くあった。この道で出会う人たちは、小雨がお似合いに見えた。

 帰り道で葉の無い白いキクが咲いていたのを見つけ驚く。下に動物の屍骸有り?ソウシチョウがたくさん騒いでいた。トチバニンジンの赤い実が、目だっていた。

 気持ちよい風にあたりながら桃源台駅付近に帰るとツリガネニンジンが咲いていた。ビジターセンターに着いた時には、雨も上がっていた。下界は、夏終盤だが箱根では秋本番に入ろうとしている。来月には、多くの花が期待できる。

 夜、「箱根で昆虫観察会」に参加した。アゲハモドキが人の手のひら離れない。子ども達の声のトーンが上がる。カンタンの鳴いている姿を見た。楽しい時間だった。


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アキノタムラソウ、オオバコ、ガクアジサイ、カワラマツバ、ガンクビソウ、キッコウハグマ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、コアカソ、コバギボウシ、シシウド、シンミズヒキ、センニンソウ、ダイコンソウ、タマアジサイ、ツユクサ、ツリガネニンジン、ツルボ、ニガナ、ヒカゲイノコズチ、ホトトギス、マツカゼソウ、ミズヒキ、モミジガサ、ヤマアジサイ、ヤマジノホトトギス、ヤマホトトギス

【実を観察した植物】
アブラチャン、キツネノボタン、クロモジ、トチバニンジン、ヌスビトハギ、バライチゴ、ヤマジオウ

【その他観察した植物】
タラノメ、ヒイラギ

【鳥・その他見たもの】
ソウシチョウ、アサギマダラ

 
スポンサーサイト



2011.08.08(月)湯坂路

○天候:晴れ 温度19℃
○参加者:計7名(PV3名VC4名)  
○観察テーマ:「ジャコウアゲハ」の観察


本日のビジターさんは、鳥、昆虫、蘚苔類、樹木、シダ類、地衣類など非常に明るい方々でした。

基本的な視点に忠実に観察し、同定に至るまでの時間をたっぷり掛けた。例えば同定の一つに欠かせない「毛」については、位置、色、形状、粗密、時期。葉脈については、三行脈、羽状脈、側脈は縁に達するか、先は分かれているか、閉鎖脈。鋸歯の場所、粗密、高低、鋭鈍等、花式図とはいかないまでもそれに近い観察も時折行いました。

前回「シロバナイナモリソウ」は満開でしたが、今回は種子を付けていた。時の流れを感じる。更に今回は至る所で「ジャコウアゲハ」の幼虫・終齢期を迎えた幼虫に沢山出会えた。無事に羽化し、林内を優雅に舞う姿を想像すると心がほころぶ。

駆除対象の「オオハンゴンソウ」を3か所で確認。それぞれ3~4本が蕾・花を付けていた。(後日県保全センターに連絡済)

浅間山⇔鷹ノ巣山分岐→湯坂路入口への登山道は、補修されていてとても歩き易く、登山者の危険性と疲れを軽減してくれるのではないでしょうか。感謝・感謝で登りきる。

通常観察に比べ時間は多少費やしましたが、和やかな会話の中での、楽しい観察会でした。


【観察した鳥類】
イワツバメ、ウグイス(♪)、ガビチョウ、ヒガラ、ホオジロ

【観察した昆虫類】
アオスジアゲハ、アカハナカマキリ、アブラゼミ(♪)、オニヤンマ、カラスアゲハ、キタキチョウ、キリギリス、クマゼミ(♪)、ザトウムシ、ジャコウアゲハ(♀)、ジャコウアゲハの幼虫、ツマグロヒョウモン、ヒグラシ(♪)、ヒシバッタ、ヒメクロオトシブミ、マルウンカ、モンキチョウ、ルリシジミ

○観察した主な植物○
蕾:
アズマヤマアジサイ、ウツボグサ、オオバギボウシ、オオナンバンギセル、キッコウハグマ、キントキヒゴタイ、コガンピ、コバギボウシ、シオデ、シュウブンソウ、タマアジサイ、タムラソウ、ツルリンドウ、テバコモミジガサ、トンボソウ、ナガバノハエドクソウ、ハンゴンソウ、ヒメガンクビソウ、ヒヨドリバナ、マルバダケブキ、モミジガサ

花:
アキノタムラソウ、イヌザンショウ、イヌトウバナ、ウバユリ、ウワバミソウ、オオバコアカソ、オオバジャノヒゲ、オオバノトンボソウ、オオハンゴンソウ、オトメアオイ、オニドコロ、オミナエシ、キンミズヒキ、クサアジサイ、コアカソ、コウゾリナ、サラシナショウマ、シシウド、シモツケソウ、ダイコンソウ、チダケサシ、ツユクサ、ツルニガナ、トウゴクヤブマオウ、トダシバ、ノアザミ、ヒメジョォン、ヒメヤブラン、マツカゼソウ、ムラサキニガナ、ヤブマオウ、ヤマジオウ、ヤマトウバナ、リョウブ

果実:
アリノトウグサ、イワガラミ、ウマノミツバ、オオバジャノヒゲ、オカトラノオ、ガマズミ、ガンクビソウ、コアジサイ、コダイコンソウ、サルナシ、シシウド、シロバナイナモリソウ、タカトウダイ、タケニグサ、タンナサワフタギ、ツタウルシ、ツバキ、ツリガネニンジン、トチバニンジン、ナツツバキ、ナルコユリ、ナワシロイチゴ、ハナイカダ、バライチゴ、フジアカショウマ、フタリシズカ、ホウチャクソウ、ミヤマウコギ、ヤマアジサイ、ヤマキツネノボタン、ヤマニガナ、ヤマボウシ、ヤマユリ

【その他観察した植物】
アオキ、アケボノソウ、アワブキ、イヌシデ、イヌセンボンダケ(キノコ)、オオカモメヅル、オトギリソウ、クマシデ、クマヤナギ、クロモジ、スノキ、センブリ、タテヤマギク、チヂミザサ、ナベワリ、ハコネイトスゲ、ヒメノガリヤス、ヒメノキシノブ、ホソバシオデ、ホソバテンナンショウ、ボタンヅル、ヤワラシダ