FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.10.23(土) 芦ノ湖東岸

続きを読む
スポンサーサイト



2010.10.14(木)湯坂路

○天候:曇り
○参加者:計2名(PV2名)  
○観察テーマ:「アケボノソウ」の観察
★コース
千条の滝~湯坂路分岐~鷹の巣山~湯坂路入り口


ビジター1人の参加を待つが行き違って会えず携帯電話での連絡もとれないまま歩きはじめる。予定の第2月曜日は参加者なく、予定を変えて歩きましたので報告とします。秋の花は期待どおり年毎に変化し、新鮮です。今回はアケボノソウが沢山の花をつけセキヤノアキチョウジやサラシナショウマ、ヤマトリカブトが満開でした。

春から観察をしてきたアワブキのちかくでは2本の幼木を見つけました。

鷹の巣山からの下りではしばらく見られなかったサクラガンピの小さく目立たないものを2本見つけ、またまた嬉しい発見となりました。

最近、ハコネキンミズヒキを教えていただき観察をして歩くと湯坂路でも何株か確認できました。ハバヤマボクチの大きな株が1~2本切られて持ち去られたようで残念です。

今日は千条の滝付近で幼稚園児の浅間山コースの遠足グループと出合い、グループ登山の人、犬を連れた人、いま山ガールと呼ばれるようになった人たちや年配の男性と湯坂路を歩く人が多かったが、植物などに興味を持つ人は少ない。2~3人からセキヤノアキチョウジの名前を訪ねられて嬉しかった。


【その他 観察した植物】
エゾタチカタバミ、オオカモメヅル、カンスゲ、カントウミヤマカタバミ、コカンスゲ、スズタケ、ナベワリ、ハコネダケ、ミヤマウコギ、ミヤマイボタ、ミヤマカンスゲ

○ 観察した昆虫 ○
アサギマダラ

○ 観察した野鳥 ○
カケス

○観察した主な植物○
【蕾を観察した植物】
リンドウ、ヤマラッキョウ

【花を観察した植物】
アケボノソウ、アズマヤマアザミ、アメリカセンダングサ、イヌコウジュ、イヌタデ、ウマノミツバ、オオバコ、オトコヨモギ、カゼクサ、キンエノコロ、キントキヒゴダイ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、ゴショミズヒキ、コメヒシバ、ササガヤ、サラシナショウマ、シュウブンソウ、シラヤマギク、シロバナヤマハッカ、シロヨメナ、ススキ、スズメノヒエ、セキヤノアキチョウジ、タイアザミ、ツルニンジン、テバコモミジガサ、トダシバ、ネズミガヤ、ネズミノオ、ノガリヤス、ノコンギク、ハシカグサ、ハナタデ、ハンショウズル、ヒメノガリヤス、マルバフジバカマ、ミズ、ミズヒキ、ヤブタバコ、ヤブレガサ、ヤマトリカブト、ヨモギ、ワレモコウ

【実を観察した植物】
アカソ、アカネ、アキノタムラソウ、アリノトウグサ、イタドリ、イヌコウジュ、イヌトウバナ、ウツボグサ、ウバユリ、ウワバミソウ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、オカトラノオ、オニドコロ、オミナエシ、カゼクサ、カセンソウ、カリマタガヤ、キバナガンクビソウ、キブシ、キンミズヒキ、コガンピ、クサギ、ケチヂミザサ、ゲンノショウコ、コウゾリナ、コクサギ、コチヂミザサ、サクラガンピ、サワヒヨドリ、シシウド、シロバナイナモリソウ、ダイコンソウ、タマアジサイ、タムラソウ、チカラシバ、チダケサシ、ツリバナ、ツリフネソウ、ナガエオオカモメヅル。ノブキ、ハコネキンミズヒキ、ハコネハナヒリノキ、ヒカゲノイノコヅチ、ヒメキンミズヒキ、ヘクソカズラ、ベニバナボロギク、ホトトギス、マルバハギ、ミツバ、ヤマアジサイ、ヤマノイモ、ヤマトウバナ、ヤマニガナ、ヤマハギ、ヤマユリ