FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.03.08(月)湯坂路

○天候:晴れ
○参加者:計6名(PV6名)  
○観察テーマ:「アニマルトラッキング」の観察


昨晩の降雪により、湯坂路も柔らかな新雪で歩く度に足跡が残った。

少し歩くと、路を横断している小さな足跡のアニマルトラッキングが多数見られた。ウサギ、狸、等と判断した。

濃緑に輝くヤブツバキの樹上にも残雪が有り、枝に絡みついた真珠の首飾り状の氷結を多数発見した。「クモのしおり糸の氷結」である。

真っ白な雪上にポツンと小さな点が見えた。近づいてみると「ハリコモグゲグモの幼体?」と思われるが、想定外の寒さで?既に死んでいた。

春を待つカエデの冬芽、ヒノキ、落葉樹にも冠雪が有り、目前の林道は薄曇りで先が見えなかった。林床の草本は雪に隠れ全く見られなかった。

木々の間を飛ぶ、ウソ5羽が目の前で観察できた。前日までの暖かかった後の突然の雪に「ウソ? だろう!」と鳴いて、雪の景観を楽しんでいるように感じた。

足元が心配の為、安全確保のため、今回は湯坂路入口から鷹の巣山までの短いコース往復を歩いた。


○観察した主な植物○
【観察した木本】
ヤブツバキ、カエデ、ヒノキ

○観察した鳥類○
ウソ

○アニマルトラッキング○
ウサギ、狸

 
スポンサーサイト