FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2009.10.11(日)湯坂路

○天候:晴天
○参加者:計2名(PV2名)  
○観察テーマ:オミナエシとユウガギクの観察


10月の生情報は雨で中止となり11日が晴れ「キクアザミ」の情報を得ていたので、逸る心を押さえ、急遽出かけることになった。

台風直後の山道は、枯れ枝、刈り取られた笹、土砂など散乱し、水路の様になった所は、抉れて石がゴロゴロむき出して一層歩き難くなっていた。初秋の落ち着いた色彩を楽しみつつ、観察して歩を進める。

キクアザミを確認した今回を10月の生情報として報告する事にします。今まで箱根でのキクアザミは記録されていません。キクアザミはいつも生情報で歩くコースから少しはなれた場所に美しく咲いていました。キクアザミはミヤコアザミとよく似ているので総苞のくも毛をしっかり観察しました。   

いつもの湯坂路コースではお目にかかれない花に出会った喜びは、秘密を共有した様な深い喜びでした。


【その他観察した植物】
オニシバリ、クロモジ、ナベワリ、ハンショウヅル

○ 観察した昆虫 ○
キタキチョウ


〇観察した主な植物〇
【花を観察した植物】
アオミズ、アカハナワラビ、アキノキリンソウ、アキノタムラソウ、イヌタデ、イヌトウバナ、ウスイハナワラビ、オオハナワラビ、オミナエシ、カリマタガヤ、ガンクビソウ、キクアザミ、キントキヒゴタイ、ゲンノショウコ、コウゾリナ、コブナグサ、サラシナショウマ、シラヤマギク、シロヨメナ、セイタカアワダチソウ、センブリ、ケチヂミザサ、コチヂミザサ、シモツケ、タイアザミ、チカラシバ、チョウセンミズヒキ、ツルニンジン、トダシバ、ナギナタコウジュ、ナツノタムラソウ、ニガナ、ネズミガヤ、ノガリヤス、ノコンギク、ハコネアザミ、ハナタデ、ヒキヒメキンミズヒキ、オコシ、ヒナタイノコヅチ、フジテンニンソウ、マツカゼソウ、ミズヒキ、ミゾソバ、ミヤコアザミ、メカルガヤ、ヤクシソウ、ヤマイ、ヤマトリカブト、ヤマハッカ、ヤマホトトギス、ヤマラッキョウ、ユウガギク、ヨモギ、リュウノウギク、リンドウ、ワレモコウ

【実を観察した植物】
アオキ、アオツヅラフジ、アキノタムラソウ、イタドリ、イヌショウマ、イワガラミ、ウツボグサ、ウマノミツバ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、オトギリソウ、ガマズミ、キッコウハグマ、キンエノコログサ、ゲンノショウコ、コアカソ、コアジサイ、コガンピ、コバノギボウシ、ササガヤ、サラシナショウマ、サルトリイバラ、シオデ、シシウド、シロバナイナモリソウ、シロヨメナ、タイアザミ、ダイコンソウ、タマアジサイ、タムラソウ、チダケサシ、ツチアケビ、ツリバナ、ツルシキミ、ツルリンドウ、テコバモミジガサ、テリハノイバラ、ドクダミ、ナガバノハエドクソウ、ナルコユリ、ノブキ、ノリウツギ、ハバヤマボクチ、ヒキオコシ、ヒメガンクビソウ、ヒメキンミズヒキ、ヒメジソ、ヘクソカズラ、ホウチャクソウ、マルバダケブキ、マルバハギ、マユミ、ミズヒキ、ヤクシソウ、ヤマアジサイ、ヤマカモジグサ、ヤマニガナ、ヤマハッカ、ヤマホトトギス、ヨモギ

 
スポンサーサイト