FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2009.02.09(月)湯坂路

○天候:曇り 
○参加者:計8名(PV5名VC3名)  
○観察テーマ:蘚苔類を中心の観察


寒さを心配しそれぞれ防寒怠りなく集合した。初参加のビジターさんともども今回は花もなく見るものは少ないのでと言いながら歩き始めた。

今日はコケを見て違いはわかっても名前はさっぱりわかりません。コケは繰り返しゆっくり観察したい。

Sさんがゴミを拾いながら行くとタバコの吸殻が次ぎつぎに落ちているのを見つける。鷹巣山には何時埋めたのか古いゴミが猪に掘り起こされていたのでビジターさんも袋につめて集める事になってしまいました。今までにこれ程多くのゴミはなかったと話し合った。

冬芽やシダを見ながらゆくとういういしいナツボウズが咲いています。今まで観察した事がなかったアカハナワラビをあちこちで見つけて嬉しかった。

昨年2月の大雪は想像できません。霜柱が湯坂路に出ると少し見られた。

初めてジャコウアゲハの蛹を数箇所で発見しかわるがわるカメラに収めた。

冬芽を見ながら行くと今まで記録していなかったアワブキも見つけることが出来た。


○ 観察した主な植物 ○
【観察したシダ】
アイノコクマワラビ、アカハナワラビ、イヌガンソク、イノデ、イワガネゼイワヘゴ、ンマイ、イヌシダ、イノデ、オオイタチシダ、オオハナワラビ、オオベニシダ、クマワラビ、クラマゴケ、ジュウモンジシダ、トウゴクシダ、トオゲシダ、ナガバヤブソテツ、ノキシノブ、ヒメノキシノブ、ベニシダ、ミツデウラボシ、ヤマイタチシダ

【観察した蕾、花、実】
アオキ、アセビ、オニシバリ、ケヤマハンオキサラシナショウマ、ツルウメモドキ、ツルシキミ、ツルリンドウ、ナガバジャノヒゲ

【観察した冬芽、葉のみ】
アオハダ、アケボノソウ、アワブキ、オカメザサ、カンスゲ、コアジサイ、コカンスゲ、シラコスゲ(枯れ)、スズタケ、セントウソウ、ニガイチゴ、ハコネダケ、フサザクラ、ミヤマカンスゲ、ヤマグワ、ヤマツツジ

○ 観察した昆虫 ○
ジャコウアゲハ(蛹)

 
スポンサーサイト