FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2008.10.27(月)湯坂路

○天候:晴れ
○参加者:計7名(PV5名VC2名)  
○観察テーマ:キッコウハグマの観察


湯坂路の集合場所に向かう道々に見る箱根の山は色づきはじめていました。まもなく華麗に山々を彩るのも間近かのようです。

久しぶりにNさんの参加で足元が軽くなりました。集合場所脇にはヒイラギの白い花が青空をバックに満開でした。

歩き始めてまもなく猪がシラコスゲやヤマジオウを荒らした後がありました。途中、お掃除をしている方に「猪がいるのですね、」と声をかけると親子の猪がいると教えてくださいました。

秋草はすでに終わりを告げていましたがキッコウハグマの花は沢山咲いていました。これほど多く見たのは今回が初めてでした。センブリ、リンドウ、ヤマラッキョウもいまを盛りと咲いていました。

オオハンゴンソウを駆除する前は背が高く一面に花が咲いていましたが今日は青々とした根生葉だけを見て歩きました。確実に減少しているのを実感しました。

昼食時に今後の生情報の日を話し合いました。最終月曜日では悪天候などの場合振り替えが出来ない為で次回から皆様の都合を検討し第2月曜日になりました。

湯坂路で気持ちのよい一日を満喫しました。


○観察した鳥○
アカゲラ、ガビチョウ

○観察した昆虫○
エサキモンツノカメムシ


○ 観察した主な植物 ○
【花が咲いていた植物】 
キッコウハグマ、キンエノコロ、キントキシロヨメナ、ケチヂミザサ、シロヨメナ、センブリ、チカラシバ、ニガナ、ネズミノオ、ネズミガヤ、ノガリヤス、ハキダメギク、ヒイラギ、ヒメノガリヤス、ヤクシソウ、ヤマトリカブト、リュウノウギク、リンドウ、ワレモコウ

【花と実の両方を観察した植物】
アオミズ、アキノキリンソウ、イヌタデ、オニタビラコ、セイヨウタンポポ、タマアジサイ、ツユクサ、ツルリンドウ、ノブキ、ハナタデ、モミジガサ、ヤマニガナ

【実・種子がついていた植物】
アオキ、アカソ、アカネ、アケボノソウ、アライチゴ、イタドリ、イヌコウジュ、イヌタデ、イワニンジン、ウマノミツバ、エイザンスミレ、オオバウマノスズクサ、オオバギボウシ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、オトメアオイ、オトギリソウ、オミナエシ、カゼクサ、キバナノガンクビソウ、キンミズヒキ、クサアジサイ、クワクサ、ゲンノショウコ、コアジサイ、コウゾリナ、コバギボウシ、ササガヤ、サガミヤブマオウ、サラシナショウマ、サワヒヨドリ、シオデ、シシウド、シモツケソウ、シュウブンソウ、シラヤマギク、シロバナノイナモリソウ、ススキ、スズメノヒエ、セキヤノアキチョウジ、タイアザミ、ダイコンソウ、タチツボスミレ、タムラソウ、チダケサシ、ツリバナ、ツルシキミ、テリハノイバラ、トウバナ、トダシバ、トンボソウ、ナガバノハエドクソウ、ナユコユリ、ノギラン、ノコンギク、ハコネイトスゲ、ハバヤマボクチ、ハンゴンソウ、ヒキオコシ、ヒメガンクビソウ、ヒメキンミズヒキ、ヒメジソ、フジアカショウマ、フジテンニンソウ、ヘクソカズラ、マツカゼソウ、マユミ、マルバダケブキ、マルバフジバカマ、ミズ、ミズキ、ミズヒキ、ミゾソバ、ミツバウツギ、ミヤコアザミ、ヤブタバコ、ヤブハギ、ヤブマオ、ヤマアジサイ、ヤマカモジグサ、ヤマニガナ、ヤマハッカ、ヤマハンノキ、ヤマボウシ、ヤマホトトギス、ヤマユリ、ヨモギ、ワレモコウ

 
スポンサーサイト