箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2017年7月20日 芦ノ湖西岸自然情報収集ハイキング

箱根町港9時、晴れ気温22度。参加者8名。
朝から帰着までヒグラシの蝉しぐれを聞きながら歩く。
羽化直後のアサギマダラやピカピカの蛹も発見した。
芦ノ湖キャンプ村到着15時45分、出会ったハイカー4組11名。

林道沿いのヤマノイモ(?)の葉裏で見つけた
羽化直後の「アサギマダラ」

アサギマダラ

コゴメウツギの枝先にぶら下がる
ピカピカの「アサギマダラの蛹」

アサギマダラ蛹

暑さを避けて葉影で休憩中の「アズマヒキガエル」

アズマヒキガエル

「ウツボグサ」の花に止まる「キマダラセセリ」

キマダラセセリ

可愛くて美味しいキノコ「タマゴダケ」
今年はあまり見かけません。

タマゴダケ

「イチロベエゴロシ」の別名を持つ猛毒の「ドクウツギ」

ドクウツギ

アスファルトの上にいた「ヒグラシ」
お仕事は無事に終えたかな?

ヒグラシ


しわしわの大きな葉っぱが地面に貼りつくように広がる「ヤマジオウ」
ようやくお花に会えました。

ヤマジオウ

イノシシの大好物「ヤマユリ」
石垣や斜面で綺麗に咲いています。

ヤマユリ

 今月のトップ10

 オカトラノオ
 キカラスウリ
 ムラサキニガナ
 チダケサシ
 ウツボグサ
 シロバナイナモリソウ
 ヒヨドリバナ
 ナツノタムラソウ
 クモキリソウ
 ヤマユリ


報告 PV松本・石原
スポンサーサイト

2017年6月22日 芦ノ湖西岸自然情報収集ハイキング

箱根町港から白浜まで、林道沿いは見所いっぱいです♪
「ニホンジカの食べ跡」
クサコアカソはニホンジカの大好物、シカの口の高さで綺麗に食べられていました。

シカ食痕クサコアカソ

「シナノキの蕾」
前日の暴風雨で落とされてしまったようです。
花は香りがよくて美味しいハチミツがとれるそうです。

シナノキ

「白浜」
わかさぎの生息状況調査が行われていました。

白浜

「豊作のヤマグワの実」
甘くて美味しいクワの実は、動物たちの大好物。
歩道上にはクワの実を食べたテンの糞が点々と見られました。

ヤマグワ

「スイカズラ」
辺りに甘くて良い香りが漂っていました。

スイカズラ2

「ジャコウアゲハの卵と一齢幼虫」
歩道沿いに多くみられるオオバウマノスズクサの葉をめくると・・・

ジャコウアゲハ一齢幼虫

「落花の雪」
歩道がエゴノキの花で真っ白になっていました。

エゴノキ

6月のトップ10 
 フデリンドウ
 アカショウマ
 エゴノキ
 サルナシ
 アオホオズキ
 スイカズラ
 コアジサイ
 ヤマアジサイ
 ヤマグワ
 モミジイチゴ









FC2Ad