FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2018年11月10日(土)の情報

 パークボランティア13人での観察です。

 紅葉の状況は、赤く色付いている葉もあれば、枯れたようになっている葉もあり、まだらになっています。

 歩道を歩くと、クロモジの葉が黄色くなった状態をよく観察できます。雨の降ったあとのせいだからかもしれませんが、クロモジの独特の香りが周囲に漂っています。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は19度でした。


 
▼アオダイショウ。ひなたぼっこをしており、我々が近づいても、我関せず、という感じでした。
仙石原_20181110



▼ツチグリ。キノコの仲間です。熟したあと、6~10片の星形に裂けます。
仙石原_20181110



▼カメムシの仲間です。体調は1.2センチ程度。エサキモンキツノカメムシといいます。
仙石原_20181110



▼近づいて撮影すると、背にハート型の模様を確認できました。
仙石原_20181110



▼リュウノウギク。香料の竜脳に似た香りの油が含まれるため、この名前が付いたそうです。
仙石原_20181110



▼リンドウ。日本の秋を代表する花の一つです。
仙石原_20181110



▼ツルリンドウ。こちらは実になっています。
20181110235114fbe.jpg



▼クロモジ。黄色い葉がよく見られました。
仙石原_20181110



▼キッコウハグマ。草丈は10センチあるかどうかといったところで、目立ちません。
仙石原_20181110



▼キッコウハグマの、開放花のほうです。
仙石原_20181110



▼スズメバチの巣。縦60cm、横50cm程度の大きさで、ハチがまだ出入りしていました。
仙石原_20181110




<参考>
本日の観察ベスト 10

1 リンドウ/花
2 ツチグリ/キノコ
3 キッコウハグマ/花
4 スズメバチの巣/縦60cm、横50cm程度の大きさ
5 リュウノウギク/花
6 マユミ/実
7 エサキモンキツノカメムシ/日向ぼっこしている
8 ツルリンドウ/実
9 フユノハナワラビ/胞子葉
10 ミツマタ/つぼみ



<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S

 
スポンサーサイト

【仙石原】2018年10月13日(土)の情報

 パークボランティア11人での観察です。

 2017年1月に木が伐採され、ゴルフ場が一望できるようになりました。その地で、ヤマトリカブトの花が多く観察できました。

 テンが残したフンがあり、観察すると、アケビの種が混じっているようでした。

 この日は何かのランナーと多くすれ違い、ぶつかりそうになりました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は14度、外気温は21度でした。


▼ゴヨウアケビ
仙石原_ゴヨウアケビ


▼ツリバナ
仙石原_ツリバナ2


▼ヤマトリカブト
仙石原_ヤマトリカブト2


▼ヤマラッキョウ
仙石原_ヤマラッキョウ2


▼ツルリンドウ
仙石原_ツルリンドウ2


▼ホトトギス
仙石原_ホトトギス2



<参考>
本日の観察ベスト 10

1 ゴヨウアケビ
2 ヤマトリカブト
3 ツリバナ
4 ツルリンドウ
5 ホトトギス
6 コブシ
7 ミズキ
8 シロヨメナ
9 ワレモコウ
10 ツルニンジン




<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S

 

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

【仙石原】2018年09月08日(土)→雨天中止

 2018年09月08日(土)の仙石原コースの自然情報観察は、雨天中止となりました。



<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S

【仙石原】2018年08月11日(土)の情報

 2018年08月11日(土)に仙石原の自然情報を収集しました。写真とともに、説明いたします。



▼キツネノカミソリ
01_キツネノカミソリ
 早春からの葉は初夏に枯れてしまいます。夏に3~5個の赤い花をつけますが、葉と花は一緒に見ることはできません。



▼タマアジサイ
02_タマアジサイ
 谷川沿いに生える落葉低木です。花は総苞に包まれて球状ですが、やがて落ち淡紫色の小さな花が多数開きます。



▼ミソハギ
03_ミソハギ
 水辺に生える多年草です。盆花として、仏前に供える地方もあるようです。



▼ハナイカダ
04_ハナイカダ
 山地に生える落葉低木で、葉は互生です。葉の表面の主脈に淡緑色の小花をつけます。その実が最初は緑色で、熟すと黒になります。



▼カラスウリ
05_カラスウリ
 多年生のつる草です。8~9月の夕刻に白花を開花させます。秋に赤い実をつけます。



▼大涌谷の噴煙
06_大涌谷の噴煙
 仙石原の展望台から見た大涌谷の噴煙です。
 
 

<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 小林

 

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

【仙石原】2018年07月14日(土)の情報

 パークボランティア7人での観察です。

 木陰に入ると、すぐにヒグラシの鳴く声が聞こえてきました。ただ、そよ風が吹いてくるかと思っていましたが、殆ど風は無くて非常に暑かったです。

 片平の下りの道が大雨のせいか大きく削られていて歩きにくかった他、耕牧舎跡近くの側溝がえぐれているのも気になりました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は23度、外気温は27度でした。



▼ヒグラシ
仙石原_20180714_ヒグラシ



▼タマアジサイ
仙石原_20180714_タマアジサイ



▼ホタルブクロ
仙石原_20180714_ホタルブクロ



▼ウツボグサ
仙石原_20180714_ウツボグサ



▼ハナイカダ
仙石原_20180714_ハナイカダ



▼オカトラノオ
仙石原_20180714_オカトラノオ



▼片平の雨の影響
仙石原_20180714_片平



▼耕牧舎跡近くの側溝のえぐれ
仙石原_20180714_耕牧舎



<参考>
本日の観察ベスト 10

1 ヒグラシ
2 ヤマユリ
3 ホタルブクロ
4 タマアジサイ
5 ハナイカダ
6 シロバナイナモリソウ
7 ウツボグサ
8 オカトラノウ
9 ヤマアジサイ
10 大雨の影響



<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)


箱根PV 仙石原担当 小林

 

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

FC2Ad