箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2018年06月09日(土)の観察記

 パークボランティア12人での観察です。

 今年もモミジイチゴがたわわに実っていました。人工林の伐採が行われて日光が適度に当たるようになったためでしょうか、モミジイチゴは、年々増えているような気がします。

 日陰ではコアジサイが咲いており、甘い香りがしました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は22度、外気温は24度でした。




▼モミジイチゴ
モミジイチゴ



▼コアジサイ
コアジサイ



▼オニシバリ
オニシバリ



▼サワギク
サワギク



▼サルナシ
サルナシ



▼ヤマグワ
ヤマグワ



▼片平地区の路面は雨水で洗掘されてひどい状態です。
洗掘






<参考>
観察しやすいベスト 10

1 モミジイチゴ 実
2 コアジサイ 花
3 ヤマグワ 実
4 ガマズミ 花
5 ヤマボウシ 花
6 ハナイカダ 実
7 サルナシ 花
8 オニリバリ 実
9 サワギク 花
10 ユキノシタ 花




<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S




スポンサーサイト

【仙石原】2018年05月12日(土)の観察記

 パークボランティア7人での観察です。

 上を見上げればフジの花が満開となっています。

 また、ミズキの花が満開で、仙石原では橋の上から花を観察できます。

 早川では、カラフルなゴルフボールが70個程度沈んでいました。まるで星のようです。温湯(ぬくゆ)にもゴルフボールが沈んでいます。上流のゴルフ場から流れてくるのでしょうか。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は19.5度でした。



▼タニギキョウ
タニギキョウ



▼ミズキ
ミズキ



▼ゴマギ
ゴマギ



▼ヤブヘビイチゴ
ヤブヘビイチゴ



▼ハナイカダ
ハナイカダ



▼フジ
フジ



▼早川に沈むゴルフボール
ゴルフボール





<参考>
観察しやすいベスト 10

1.フジ (花)
2.タニギキョウ (花)
3.ミズキ (花)
4.ゴマギ (花)
5.ツボスミレ (花)
6.ハナイカダ(花)
7.ホウチャクソウ (花)
8.コアジサイ (蕾)
9.アケビ (花)
10.ウマノアシガタ (花)




<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S


【仙石原】2018年04月14日(土)の観察記

 新年度(2018年度)、仙石原の第1回目、PV9名での観察です。

 午後から降雨の予報だったため雨を避けるべく、ひたすら歩き続け、14時にビジターセンターに戻ってきてから昼食をとりました。雨は15時前に降ってきました。

 コース中、右を見ても左を見ても、スミレ、スミレ、スミレ。スミレの楽園です。今がスミレの最盛期なのでしょう。

 観察できたスミレは、タチツボスミレ、ニョイスミレ、マルバスミレ、エイザンスミレ、ニオイタチツボスミレ、ナガバノスミレサイシン、ヒゴスミレ等です。

 また、モミジイチゴの花が大量に咲いていました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は14.5度でした。



▼タチツボスミレ
タチツボスミレ



▼シロバナタチツボスミレ
シロバナタチツボスミレ



▼エイザンスミレ
エイザンスミレ



▼ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシン



▼モミジイチゴ
モミジイチゴ



▼ミツバアケビ
ミツバアケビ



▼管理杭が壊れています。一応、箱根ビジターセンターに連絡しました。
管理杭1

管理杭2



▼ゴルフ場のトイレ近くのコースで、路盤が整備されていました。
道の整備



▼片平地区で水切りが設置されましたが、すぐ埋まってしまいそうな気がします。
水切り




<参考>
観察しやすいベスト 10

1 タチツボスミレ(花)
2 ナガバノスミレサイシン(花)
3 ヒゴスミレ(花)
4 ツボスミレ(花)
5 マルバスミレ(花)
6 エイザンスミレ(花)
7 モミジイチゴ(花)
8 ニオイタチツボスミレ(花)
9 ミツバアケビ(花)
10 カキドオシ(花)




<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S


【仙石原】2018年03月03日(土)の観察記

 仙石原は毎月第2土曜日を観察の日にしていますが、今月は第2土曜日に会の集まりがあるため、第1土曜日の観察となりました。

 先月に続き、パークボランティア8人での観察です。

 気持ちのいい青空でしたが、その分花粉が飛んでいました。くしゃみで鳥やチョウが逃げないか心配でしたが、杞憂でした。

 植物はヤマネコノメソウやオニシバリなど、わずかですが、開花しているものを確認できました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21.5度、外気温は11度でした。


▼オニシバリ
P1310961.jpg



▼ヤマネコノメソウ
P1310951.jpg



▼テングチョウ
P1310966.jpg



▼オオイヌノフグリ
P1310956.jpg



▼フキ
P1310986.jpg



▼ツグミ
P1310992.jpg



▼マツゲゴケ?
IMG_20180303_101454.jpg



▼法面で、草がなく、茶色くなっており、最近崩れたようです。
P1310989.jpg



 <参考>
観察しやすいベスト 10

1 オニシバリ
2 ミツマタ
3 ヒイラギナンテン
4 ヤマネコノメソウ
5 コブシ
6 ウソ
7 キジ
8 オオイヌノフグリ
9 テングチョウ
10 ツルシキミ



<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S

【仙石原】2018年02月10日(土)の観察記

 パークボランティア8人での観察です。

 雪は日なたは溶けているところが多いですが、日陰は10センチ程度残っています。

 また、凍結している箇所もあるため、靴に装着する簡易スパイクを持っていった方が良いでしょう。

 植物で観察するものはあまりありませんでしたが、多くの鳥を観察できました。具体的には、トビ、ツグミ、キジ、エナガ、ウソ、シジュウカラ、カケス、アオサギ、メジロ、ソウシチョウなどです。

 仙石原の片平地区では、木の伐採作業が行われていました。作業用の車が行き来していますので、ご注意ください。

 温湯(ぬくゆ)の水温は20度、外気温は7度でした。



▼雪道1
雪道1




▼雪道2
雪道2




▼ミツマタ
ミツマタ




▼ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン




▼コボタンヅル
コボタンヅル




▼木の伐採
木の伐採




<参考>
観察しやすいベスト 10

1 雪道。
2 ミツマタのつぼみ。
3 ヒイラギナンテンのつぼみ。
4 コボタンヅルの種。
5 ウソ。
6 ミズキの冬芽。
7 エナガの群れ。
8 木の伐採。
9 なし。
10 なし。




<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 M.S

FC2Ad