FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2019年08月10日(土)

 パークボランティア8人での観察です。もともと10名参加の予定でしたが、ビジターセンターのクラフト等の夏活動の担当が少なかったため、2名がそちらへの参加となりました。

 コバギボウシがコースの初めから終わりまで、途切れることなく、よく観察できました。期待していたキツネノカミソリは、観察できませんでした。

 展望案内板(大涌谷を観察できる箇所)の近くにオオハンゴンソウとみられる植物が1株あったため、ビジターセンターに連絡しています。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は29度でした。


▼ヤマユリ
P1340527.jpg



▼コバギボウシ
P1340581.jpg



▼カワラナデシコ
P1340545.jpg



▼シシウド
P1340554.jpg



▼ツリガネニンジン
P1340557(2).jpg



▼ソウシシヨウニンジン
P1340570.jpg



▼オオハンゴンソウとみられるもの
P1340560.jpg



▼オオハンゴンソウとみられる葉の部分です
P1340562.jpg



<参考>
本日の観察ベスト 10

1 コバギボウシ / 花
2 ヤマユリ / 花
3 シシウド / 花
4 ツチアケビ / 実
5 ミズヒキ / 花
6 ツリガネニンジン / 花
7 マツカゼソウ / 花
8 ウツボグサ / 花
9 コウゾリナ / 花
10 ソウシシヨウニンジン / 実


箱根PV 仙石原担当 M.S

 
スポンサーサイト



【仙石原】2019年07月13日(土)

 パークボランティア10人での観察です。

 先月(2019年6月8日(土曜日))は中止でしたので、2ヶ月ぶりの観察です。

 出発当初は曇りで、降水確率は20%のところ、観察中、時々小雨が降りました。箱根の天気はなかなか予報通りには行かないですが、梅雨の季節なので、観察できただけでもありがたいところです。

 ギンリョウソウが白く、目立っていました。またヤマホタルブクロが仙石原コースのいたる所で観察できました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は22度でした。


▼ヤマホタルブクロ
P1340473.jpg



▼テリハノイバラ
P1340476.jpg



▼ギンリョウソウ
P1340482.jpg



▼コマツナギ
P1340506.jpg



▼ウツボグサ
P1340509.jpg



▼オカトラノオ
P1340519.jpg



▼伐採が続いており、景色が変わり続けています。
P1340498.jpg





<参考>
本日の観察ベスト 10

1 ギンリョウソウ / 花
2 ヤマホタルブクロ/ 花
3 テリハノイバラ / 花
4 ナツノタムラソウ/ 花
5 ウツボグサ / 花
6 オカトラノオ / 花
7 ツチアケビ / 花
8 チダケサシ / 花
9 アブラチャン / 実
10 ユキノシタ / 花


箱根PV 仙石原担当 M.S

 

【仙石原】2019年06月08日(土)→中止

 2019年06月08日(土)の仙石原コースの自然情報観察は、降雨予報により、事前中止となりました。


<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)


箱根PV 仙石原担当 M.S
 

【仙石原】2019年05月11日(土)

 パークボランティア12人での観察です。

 出発前、リーダーより、観察中は安全最優先にとの説明がありました。

 もう夏なのか、日光が当たる場所では暑いです。これからは水分を多めに持っていかなくてはと感じました。

 また、気温が関係しているのか、今日は大涌谷の煙が少ないように感じました。

 スミレ類は種類は少ないものの、まだ観察できました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は21度、外気温は23度でした。




▼ジロボウエンゴサクの花です。





▼ゴマギのつぼみです。
ゴマギ




▼クサボケの花です。
クサボケ




▼ハナイカダの花です。
ハナイカダ




▼アケビの花です。
アケビ




▼ハコネグミの花です。
ハコネグミ




▼大涌谷の眺めです。
大涌谷




▼ありの巣です。複数あり、つながっているようです。
ありの巣




▼ヤマカガシです。カエルを飲み込んでいるところでした。
ヤマカガシ






<参考>
本日の観察ベスト 10

1 ジロボウエンゴサク / 花
2 ゴマギ / つぼみ
3 アケビ / 花
4 クサボケ / 花
5 ハナイカダ / 花
6 ヤマカガシ / 食事している
7 カキドオシ / 花
8 タチツボスミレ / 花
9 ツボスミレ / 花
10 タニギキョウ / 花



箱根PV 仙石原担当 M.S

 

【仙石原】2019年04月13日(土)

 パークボランティア10人での観察です。

 キジの姿と声を観察できました。お昼を食べていると、うしろ20メートルほどの距離で、キジは木々の隙間を歩いたりあるいは切り株の上に留まって周囲の様子をみていました。

 仙石原は、人工林の間伐が進み、見通しがかなり良くなっています。その関係の工事で、木を搭載したトラックが行き交っているので、歩行には注意です。

 また、片平地区では、雨水排水用とみられる水路を設置工事中です。

 温湯(ぬくゆ)の水温は19度、外気温は11度でした。




▼クサボケの花です。
仙石原クサボケ



▼オニシバリの花です。
仙石原オニシバリ



▼エイザンスミレです。
仙石原エイザンスミレ



▼マルバスミレです。
仙石原マルバスミレ



▼仙石原片平地区での排水路です。
仙石原排水工事



▼展望案内板から大涌谷を見たところです。前日は雪が降りました。
仙石原展望案内板から大涌谷



▼ミツマタの花です。
仙石原ミツマタ



▼ナガバノスミレサイシンです。
仙石原ナガバノスミレサイシン



<参考>
本日の観察ベスト 10
1 タチツボスミレ/花
2 コブシ/花
3 マルバスミレ/花
4 ミツマタ/花
5 マメザクラ/花
6 エイザンスミレ/花
7 クロモジ/花
8 フデリンドウ/花
9 ネコノメソウ/花
10 ナガバノスミレサイシン/花




箱根PV 仙石原担当 M.S