箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年8月26日

関東地方に台風が直撃した後の晴天でした。ビジターさん21名(内8名の方が初めての参加)で、パークボランティア10名、ビジターセンター1名、合計32名の大盛況のミニ観察会でした。
本日のテーマは秋の7草です。まだ8月の下旬で暑い日もありますが、花の世界はもう秋です。カワラナデシコ、マツムシソウなどの初秋の花を楽しみました。またイチモンジセセリ、ゴマダラカミキリなど沢山の虫も観察しました。
初秋の箱根の自然に皆で親しみました。

晴天で神山、冠ケ岳がよく見えました。熊が寝ているように見えますが、分かりますか。
ムーミン VC160826

センニンソウ 白い花が沢山で綺麗です。
センニンソウ VC160826

イチモンジセセリがマツムシソウの花を吸蜜していました。
マツムシソウ VC160826

秋の七草のカワラナデシコ、ピンクの花は際立ちます。
カワラナデシコ VC160826

キンミズヒキ、黄色で小さな花です。
キンミズヒキ VC160826

露に濡れた果実が水玉に見えるのでミズタマソウ、写真は濡れていません。
ミズタマソウ VC160826

サンカクヅルの果実、別名は「行者の水」
サンカクヅル VC160826

ゴマダラカミキリ、ゴマ模様の大きなカミキリムシです。
ゴマフカミキリ VC160826

本日のトップ10
1.カワラナデシコ     花
2.マツムシソウ      花
3.センニンソウ      花
4.クサギ          花
5.サンカクヅル      果実
6.サルトリイバラ     果実
7.コゲラ          野鳥
8.ゴマダラカミキリ   昆虫(カミキリムシ)
9.タカネトンボ      昆虫(トンボ)
10.イチモンジセセリ   昆虫(チョウ)

箱根PV 原田
スポンサーサイト

大涌谷(姥子往復) 2016年8月20日(土)

台風や低気圧の影響で、雨が降ったり青空が見えたりと、お天気が安定しない観察日でした。幸い風が強くなかったので、傘をさしての観察が出来ました。雨も自然のうちである。足元が滑りやすいので、一歩一歩を大事にして、普段見られない光景や出会いを探しました。夏の花々が終わりに近づき、秋の花が咲き出していました。

タマアジサイは、夏真っ盛りから秋口まで咲いている。葉の裏側がザラザラ。
タマアジサイ

なんとも言えない香りを漂わせるクサギの花。秋のブルーがかった実もきれい。
クサギ

雨の後のコミネカエデ。オレンジ色の紅葉がとてもきれい。
コミネカエデ

食用や薬用になるタデ科のギシギシ。
ギシギシ

やや湿った場所を好むサワヒヨドリ。
サワヒヨドリ

秋の七草オミナエシ
オミナエシ

花がトンボ似のラン科、トンボソウ。
トンボソウ

モミジガサの花。
モミジガサ

タイアザミの花が咲き始めました。
タイアザミ

本日のトップ10
1  モミジガサ
2  オミナエシ
3  サワヒヨドリ
4  ツルリンドウ
5  トンボソウ
6  ハクウンラン
7  クサギ
8  ツチアケビ
9  タマアジサイ
10 コバギボウシ

PV青山




続きを読む

【仙石原】2016年08月13日(土)の観察記

 スタートした箱根湿生花園付近を歩いていたところ、硫黄の臭気が漂っていました。風向きによって、仙石原でも臭いが下りてくるようです。

 湖尻水門のゴルフ場近くの歩道に、オオブタクサが10本程度生えており、背が高くなっていました。

 温湯(ぬくゆ)の水温は22度、外気温は24度でした。



▼キツネノカミソリ
P1270989.jpg



▼フシグロセンノウ
P1270981.jpg



▼コバギボウシ
P1270947.jpg



▼ツリガネニンジン
P1270956.jpg



▼クサギ
P1270918.jpg



▼オオブタクサ
P1280019.jpg



<参考>
観察しやすいベスト 10

1 キツネノカミソリ
2 フシグロセンノウ
3 コバギボウシ
4 ツリガネニンジン
5 クサギ
6 オオブタクサ
7 ハナイカダ
8 ワレモコウ
9 アケビ
10 シシウド




<関連情報>
 ・2016年7月の仙石原の情報に戻る
 ・2016年9月の仙石原の情報に進む
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)

 

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年8月12日

連日猛暑が続いていましたが、本日は気温22℃曇り空、とても快適な天候に恵まれました。ビジターさん12名、パークボランティア7名、合計19名のミニ観察会でした。
本日のテーマは「タマアジサイ」と「サルナシ」です。
タマアジサイは今、箱根のいろいろな所で見られます。花が咲く前のボールのような蕾が何とも可愛らしいですね。
タマアジサイ VC160812

ツルボが咲き始めました。この花が咲くと箱根に秋の気配を感じます。
ツルボ VC160812

ヌスビトハギも秋の花です。
ヌスビトハギ VC160812

もう一つの本日のテーマ「サルナシ」の実です。今年はサルナシが豊作です。
サルナシ VC160812

そしてコボタンヅルも咲き始めました。2回3出葉9枚の葉になっているのでボタンヅルと見分けができます。
コボタンヅル VC160812

ネムノキは花が終わりかけ、マメのような果実が付き始めています。
ネムノキ VC160812

毎日暑い夏ですが、箱根ではしっかりと秋の花が出始めています。あっという間に季節が変わりそうです。

本日のトップ10
1.  タマアジサイ
2.  サルナシ
3.  コボタンヅル
4.  ツリガネニンジン
5.  ギンミズヒキ
6.  ヌスビトハギ
7.  コバギボウシ
8.  イカル  野鳥
9.  メジロ  野鳥
10. コミスジ クマヤナギの花に来ていました

箱根PV 高橋

湯坂路コース 2016年8月1日

梅雨が終わりいよいよ夏本番です。午後からは雨の予報ですが朝9時は晴れ、絶好の観察会日和です。

国道一号線の歩道を歩いているとアサギマダラがゆっくりと飛翔していました。
湯坂路で一番に目に飛び込んできたのがシモツケソウです。今がちょうど見ごろです。道の両側に咲いていました。
シモツケソウ 湯坂路160801

ヤマユリが大輪の花をつけています。湯坂道の所々で見ることができます。
ヤマユリ 湯坂路160801


高く伸びたシシウドの白い大きなお皿のような花にたくさんの虫が群がっています。アカハナカミキリが来ていました。
シシウド 湯坂路160801

サクラソウ科のクサレダマです。
クサレダマ 湯坂路160801

アキノタムラソウが咲き始めていました。
アキノタムラソウ 湯坂路160801

シラヤマギクはまだ蕾が多いですが、これから咲き始めます。
シラヤマギク 湯坂路160801

イヌゴマの小さな唇形花は何とも可愛らしいです。
イヌゴマ 湯坂路160801

湯坂路は、今、夏の花を堪能できます!

本日のトップ10
1.  ヤマユリ
2.  シモツケソウ
3.  シシウド
4.  イヌゴマ
5.  アキノタムラソウ
6.  オトギリソウ
7.  オミナエシ
8.  シラヤマギク
9.  アサギマダラ
10. アカハナカミキリ

箱根PV 高橋

FC2Ad